健康

COVID-19:米国大統領ジョーバイデンは7月4日までに成人アメリカ人の70%に予防接種をするという目標を設定します| 世界のニュース

ニューデリー:米国の独立記念日に先立ち、火曜日(2021年5月4日)のジョーバイデン大統領は、7月4日までに成人アメリカ人の70%以上にCOVID-19ワクチン接種を行うという目標を設定しました。

「今日から2か月—今日から2か月で、全国の家族が7月4日を祝う予定です。7月4日までの目標は、成人アメリカ人の70%に少なくとも一発の銃弾を与え、1億6000万人のアメリカ人に完全にワクチン接種することです。 「バイデンは言った。

7月4日までの私たちの目標は、成人のアメリカ人の70%に少なくとも1回の接種を行い、1億6000万人のアメリカ人に完全なワクチン接種を行うことです。 これはもう1つの大きな目標であり、通常の状態に戻るための重大な一歩です。

予防接種を受け、CDCのガイダンスに従ってください。 できるよ。

—バイデン大統領(@POTUS)2021年5月4日

米国は、バイデンが発表した5月1日の期限より2週間早い、4月19日から米国の成人への予防接種を開始しました。

新たに選出された米国大統領は、オフィスでの最初の100日間に1億回のCOVID-19ワクチン接種を行うことを約束したと述べたが、彼の政権は2億2000万回以上の銃撃でそのマークを打ち砕いた。

バイデンは、1億500万人以上が完全にワクチン接種されている間、ほぼ1億5000万人のアメリカ人がこれまでに少なくとも1回の注射を受けたと伝えました。

「私たちの最も脆弱な人口である高齢者の中で、私たちは最初のショットを取得した人々の85パーセントに近づいています。現在、高齢者の70パーセントは完全にワクチン接種されています」と彼は述べました。

Joe Bidenは、コロナウイルスの症例は過去2週間で40州で減少していると述べました。

COVID-19の対応と予防接種プログラムの最新情報をお届けしますので、ぜひご注目ください。 https://t.co/uukn6LdQBH

—バイデン大統領(@POTUS)2021年5月4日

「1月以降、死亡者数は劇的に減少している。これには、高齢者の80%以上の減少が含まれ、これには、80%のヒスパニック系アメリカ人と70%のアフリカ系アメリカ人の減少が含まれる」と彼は述べた。

特に米国は、コロ​​ナウイルスに感染した世界で最悪の国であり、3.2億ルピー以上の感染症と、5,78,407人のCOVID-19関連の死亡者が出ています。

Back to top button