健康

COVID-19ブースターショットは今のところ必要ありません:WHO | 世界のニュース

ジュネーブ:現在のデータは、COVID-19ブースターショットが必要であることを示していない、と世界保健機関(WHO)は水曜日に言い、高所得国が補充を展開する前に、世界で最も脆弱な人々が完全にワクチン接種されるべきであると付け加えた。

コメントは、米国政府が、コロナウイルスのデルタ変異体からの感染が増加するにつれて、9月20日からすべてのアメリカ人がブースターショットを広く利用できるようにする計画を発表する直前に出されました。

WHOのチーフサイエンティストであるSoumyaSwaminathanは、病気に対する保護を強化するためのブースターの必要性について尋ね、ジュネーブの記者会見で、「今日のデータはブースターが必要であることを示していないことを明確に信じています」と語った。

さらなる研究が必要だったと彼女は付け加えた。

WHOの上級顧問であるブルース・アイルワード氏は、高所得国で実施されているブースターショットに言及し、「世界中に十分なワクチンがありますが、適切な場所に適切な順序で接種されていません」と記者団に語った。

完全にワクチン接種された人々に追加免疫が投与される前に、世界で最も脆弱な人々に2回の接種を行うべきであると彼は付け加えた。

生放送

Back to top button