健康

証拠が武漢研究所からのコロナウイルスの漏出を暗示しているので、CCPは責任を問われなければならない、と元米国のSecy MikePompeoは言います。 世界のニュース

ワシントン:すべての証拠は、武漢ウイルス研究所(WIV)からのコロナウイルスの漏洩を示していると、米国の元国務長官マイク・ポンペオは述べ、中国共産党(CCP)は「責任を問われる」必要があると付け加えた。

ポンペオの発言は、中国がCOVID-19のような症状の最初の患者を報告する数週間前の、2019年11月に病気になった後、武漢の3人の研究室スタッフが入院を求めたと米国のメディアが報じた後のものです。

彼は、CCPが非難を隠蔽してそらすために「すべてを行った」と主張した。

「中国共産党は武漢ウイルス研究所でウイルス研究に積極的に取り組んだ。すべての証拠はこの研究所からの漏洩を示している。中国共産党は非難を隠蔽し、そらすためにあらゆることを行った。責任を問われた」と述べた。

CCPは、武漢ウイルス研究所でウイルス研究に積極的に取り組んでいました。 すべての証拠は、この研究所からの漏れを示しています。

CCPは、米国がそれを証明したと非難することさえ、非難を隠蔽し、そらすためにあらゆることをしました。

彼らは責任を問われなければなりません。

—マイク・ポンペオ(@mikepompeo)2021年5月24日

1月にトランプ政権が発表した米国国務省のファクトシートによると、研究者たちは2019年秋に病気になり、「Covid-19と一般的な季節性疾患の両方に一致する症状」を示しました。

「中国は世界保健機関(WHO)に、Covidのような症状の最初の患者が2019年12月8日に武漢で記録されたと報告しました。」

米国政府は、WIV内の何人かの研究者が、Covid-19と一般的な季節性疾患の両方と一致する症状で、発生の最初の特定された症例の前に、2019年秋に病気になったと信じる理由があります」と報告書は読みました。

最近、コロナウイルスのパンデミックに関する米国大統領ジョー・バイデンの最高顧問であるアンソニー・ファウチは、致命的なウイルスが自然に発生したことを「確信していない」と述べ、それがどこで発生したかについてさらに調査するよう求めた。

ファウチは今月初めのポインターイベント「ユナイテッドファクトオブアメリカ:ファクトチェックのフェスティバル」で、Covid-19が自然に発達したと確信しているかどうかについて尋ねられたとフォックスニュースは報じた。

「いいえ、実際には確信が持てません。何が起こったのかを最大限に解明するまで、中国で何が起こったのかを調査し続けるべきだと思います」と国立アレルギー研究所の所長であるフォーチは述べています。感染症は言った。

「確かに、それを調査した人々は、それがその後個人に感染した動物の貯水池からの出現である可能性が高いと言いますが、それは別のものであった可能性があり、私たちはそれを見つける必要があります。ウイルスの起源を調査する調査には完全に賛成だと言った」と述べた。

先月、米国務長官のアントニー・ブリンケンは、コロナウイルスのパンデミックの「初期段階」での透明性の欠如を理由に中国に対する痛烈な攻撃を開始し、Covid-19の起源についてより徹底的な調査を求めました。

ブリンケンの発言は、3月に世界保健機関と中国による共同調査が発表された後に出された。 この調査は、ウイルスがいつどのように広がり始めたかを決定的に確立するものではなく、中国共産党が調査を有利に曲げたという西側の懸念に対処することはほとんどありませんでした。

WHOの報告書は、ウイルスが研究室から来た可能性は「非常にありそうもない」と判断し、どの研究室にも密接に関連するウイルスがあったという「記録はない」と述べた。

この調査は、「完全な元のデータとサンプル」へのアクセスが制限されていることについて、米国、英国、およびその他の政府から批判されました。

組織はまた、調査の過程を通じて中国に過度に敬意を払っていたとして非難されました。調査の過程では、国営機関の17人の中国人科学者が共同執筆しました。

Back to top button