ビジネス世界健康市場調査理科

日本の観光客は、宇宙旅行は「素晴らしい」と言います

日本の宇宙観光客は月曜日、国際宇宙ステーションへの旅行のために大金を払う決断に疑問を呈した人々からの批判を拒絶した。

軌道上の宇宙前哨基地からのライブインタビューでAP通信に話すと、億万長者のファッション大物前澤ユサクは、飛行前に自分の使命がどうなるか想像していたにもかかわらず、彼は宇宙旅行の現実に打たれたと言いました。

「宇宙に着いたら、この素晴らしい経験をすることで、それがどれほど価値があるかを実感できます」と、彼は駅に到着して以来、最初のテレビインタビューでAPに語りました。「そして、この素晴らしい経験は何か他のものにつながると信じています。

前澤さん(46)と36歳のプロデューサー、平野洋三さんは、2009年以来初めて自給自足の観光客として宇宙ステーションを訪れた。12日間のミッションで8000万ドル以上を支払ったと主張する報道について尋ねられた前澤は、契約額は開示できないと述べたが、その金額を「かなり」支払ったことを認めた。

彼は、地球上の人々を助けるために使うのではなく、宇宙旅行にお金を使うという彼の決断に疑問を持つ人々からの批判をそらし、「批判する人はおそらく宇宙に行ったことがない人たちだ」と言いました。

「最も記憶に残る瞬間は、ドッキングの直前とドッキング後に入ったソユーズの国際宇宙ステーションを見たときでした」と、彼が言いました。

彼は、宇宙観光は主に今や超富裕層のためであることを認めたが、宇宙旅行に乗り出す人々は他の課題に備えなければならないと付け加えた。

「はい、それはまだかなり高価ですが、それはお金だけではありません」と、彼はAPに言いました。「あなたの体がこの環境で調整するには時間がかかり、緊急事態のための訓練には少なくとも数ヶ月かかります。だから、正直に言うと、それは時間があり、物理的にフィットしている人とそれを買う余裕がある人のためにのみアクセス可能です。しかし、それが10年後、20年後にはまだそうになるかどうかは分かりません。

前澤はAPに「少し乗り物酔い」を感じ、「眠るのは少し難しい」と語り、将来の宇宙観光客は宇宙での乗り物酔いに適応するために最大5日間を費やす必要性を認識する必要があると付け加えた。

彼は、昼寝をすることはまだ挑戦を提示することを認めました。

「正直に言うと、私はよく眠っていません。寝袋が提供されていますが、暑すぎるので、私はそれを使用していません」と、彼が言いました。

彼は旅行の長さに満足していた。

「12日間は私にとって正しかった」と前澤は付け加えた。「乗り物酔いを乗り越えて、残りの日を楽しむことができる。私は20日に戻って、日本を逃し始めています。帰ったら、寿司が欲しい!

彼の任務を撮影していた前沢と平野は水曜日、ロシアの宇宙飛行士アレクサンドル・ミスルキンと共にロシアのソユーズ宇宙船で国際宇宙ステーションに向けて爆発した。

彼の飛行を組織したバージニア州に拠点を置くスペースアドベンチャーズは、以前に2001-2009年に宇宙ステーションに他の7人の観光客を送っていました。

前澤は宇宙ステーションの乗組員に深い賞賛を表明した。ミスルキンに加えて、NASAの宇宙飛行士ラジャ・チャリ、トーマス・マーシュバーン、ケイラ・バロン、マーク・ヴァンデ・ヘイが含まれます。ロシアの宇宙飛行士アントン・シュカプレロフとピョートル・ドゥブロフ;そして欧州宇宙機関のマティアス・マウラー。

「彼らは地球を救うスーパーヒーローのようなものです」と、彼が言いました。「彼らは最新の科学に先んじているだけでなく、肉体的にも精神的にも訓練を受け、非常に勇敢でした。私は人間がここまでどのように発展できるかを直接感じることができ、私たちの生活はこれらの人々に依存しています。私は彼らをとても尊敬しています。

彼と平野は日曜日にミスルキンと一緒に地球に戻ります。

飛行前、前澤は一般の人々にアイデアを求めた後、任務中に宇宙で行う100のことのリストをまとめました。

「バドミントン、卓球、ゴルフなど、宇宙ステーション内でスポーツをすることを楽しみにしています」と彼はAPに語りました。

前澤は、日本最大のオンラインファッションモール、ゾゾタウンを立ち上げ、小売ファッションで財産を築きました。フォーズ誌は彼の純資産を19億ドルと見積もった。

大物はまた、今後数年間で暫定的に予定されているイーロンマスクのスターシップに乗って月の周りのフライバイを予約しています。彼は8つのコンテストの勝者によってその旅行に参加します。

「私は2023年に月に行く予定です – 私たちは親愛なる月プロジェクトのために8人を選択する最終段階にあります」と、彼が言いました。

Rishabh

私は時間の経過とともに自分自身のより良いバージョンになることを目指している人です。 MS Excel、コミュニケーション、人前で話す、ソーシャルメディアマーケティングに熟練していることに加えて、マーケティングは私が楽しみにしているものであり、さまざまな個人にデジタルおよび非デジタルでのマーケティングに関するさまざまなヒントやコツを与えてきました。 また、私は音楽が大好きで、私も上手に歌えると言われています。 [email protected]
Back to top button