健康

日本の苦戦している菅首相が辞任し、新しいリーダーの舞台を整える| 世界のニュース

東京:菅義偉首相は金曜日(9月3日)に辞任し、不人気なCOVID-19の反応と急速に減少する国民の支持によって1年間の任期が損なわれた後、新しい首相の舞台を設定すると述べた。 昨年9月に安倍晋三氏が体調不良で辞任した後、引き継いだ菅氏は、今年の総選挙に先立ち、COVID-19感染の最悪の波に苦しんでいるため、支持率が30%を下回っている。

菅は、コロナウイルスの症例が急増したために菅が就任する数ヶ月前のパンデミックのために2020年に延期されたオリンピックの開催という彼の最後の主要な業績を利用しませんでした。 9月の自民党総選挙に出馬しないという菅氏の決定は、党が首相となる新党首を選出することを意味する。

日本で最も長く勤めている首相であり、任期が8年である安倍首相の前には、安倍首相自身の問題を抱えた最初の1年間の任期を含め、長年にわたって6人の首相を経験していた。 日本の日経平均先物は、メディアが菅が実行されないと報道した直後に2%急上昇しましたが、より広範な東証株価指数はその上昇を拡大し、ニュースを受けて1991年以来の最高水準に達しました。

菅氏は記者団に対し、「コロナウイルス感染に焦点を当てたいので、自民党幹部会に党首選挙に出馬しないことにした」と語った。 「私は両方をジャグリングすることはできないと判断したので、どちらかに集中する必要があります」と菅氏は語った。 彼は早ければ来週にも記者会見を開くと付け加えた。

演説はジェットコースターの週を終え、菅は彼の長期的な党の同盟国を解散する提案、議会を解散し、党幹部と彼の内閣を改造する計画を含め、彼の仕事を救うためにすべての停止を引き出しました。 与党の自民党幹部は、9月29日に予定されている党全体の選挙で後継者が選出されるまで菅氏は留まると述べた。

衆議院の過半数のため、コンテストの勝者は首相であることがほぼ確実である。 政府は10月17日の総選挙の実施を検討している。

リーダーのためのレース

出て行くリーダーに代わる明確なお気に入りがないので、菅の決定は党書記のレースを開きます。 岸田文雄元外相は、これまで立候補を表明した2人の議員のうちの1人だ。 木曜日に、彼はスガのコロナウイルス反応を批判し、パンデミックと戦うための刺激パッケージを促した。

上智大学の政治学教授の中野浩一氏は、「岸田氏は当面のトップランナーだが、それは彼の勝利が保証されるという意味ではない」と語った。 中野首相は、河野太郎政権改革相が派閥の麻生太郎財務相の支持を得れば立候補できる一方、石破茂前国防相も立候補できるが不利だと述べた。

河野氏は日本の岩だらけの予防接種の展開を主導してきましたが、有権者が菅の成功を望んでいる議員のリストの上位にとどまっています。 元外務・国防相の河野氏は、ツイッターを通じて支持を集めた後、若い有権者に人気があり、230万人のフォロワーがいる。これは、60代以上の男性が支配する日本の政治では珍しいことだ。

石場氏は、安倍首相が就任したとき、元国防相であり、自民党の珍しい批評家である。 安倍首相の立場は、自民党の細田守グループと麻生太郎財務相が率いる二番目に大きい派閥、そして保守的な議員の間で影響力を持っていることを考えると、注意深く見守られるだろう。

昨年とは異なり、草の根の自民党議員は党の議員と一緒に投票するため、党首の競争の結果を予測するのは難しい。 自民党主導の連立は、強力な衆議院で過半数を失うとは予想されていないが、自民党が保有する過半数を失う可能性があり、その結果、次の党を率いる者はだれでも弱体化するだろう。

大和証券末広透のシニアエコノミストは、「総選挙で自民党が敗北する可能性は、菅以外の誰もが取り戻すことができるため、株価は上昇している」と述べた。 改革を推し進め、厄介な官僚機構を引き受けることができる精通した政治運営者としての菅のイメージは、彼が就任したとき、彼の支持を74パーセントに推進しました。

当初、携帯電話料金の引き下げや排卵誘発剤の保険などのポピュリストの約束は称賛されました。 しかし、政府に批判的な学者を諮問委員会から外し、高齢者の医療費の方針についてジュニア連立パートナーと妥協することは批判を呼んだ。

専門家によると、「Go To」国内旅行プログラムの中止が遅れたことは、コロナウイルスが日本中に広まるのに役立った可能性があるとのことで、大衆は企業を傷つける非常事態にうんざりしていました。

Back to top button