健康

世界は数ヶ月以内にCOVID-19パンデミックを制御することができます:WHOチーフ| 世界のニュース

ジュネーブ:世界保健機関(WHO)の長は月曜日(4月19日)の記者会見で、世界保健機関(WHO)の長は、必要な資源を公平に分配すれば、今後数か月で世界的なCOVID-19パンデミックを制御できるようになると語った。

スウェーデンからの仮想ゲストとしてブリーフィングに参加した世界的な気候変動活動家のグレタ・トゥーンバーグは、「ワクチンナショナリズム」をスワイプし、先進国が発展途上国の脆弱なグループよりも若い市民にワクチン接種を優先しているのは非倫理的だと述べた。

「一貫して公平に適用すれば、このパンデミックを数か月で制御できるツールがあります」と、WHOの責任者であるテドロスアダノムゲブレイエスは述べています。

しかし、彼はまた、おそらくはるかに伝染性の高い亜種が原因で、COVID-19が世界中の25〜59歳の人々に広がっている「警報率」について懸念を表明した。

「100万人の死者に達するのに9か月、200万人に達するのに4か月、300万人に達するのに3か月かかりました。」

トゥーンバーグ氏によると、高所得国では4人に1人がCOVID-19のワクチン接種を受けていたのに対し、貧しい国では500人以上に1人しか接種を受けていなかったという。

「ワクチンのナショナリズムは、ワクチンの配布を実行しているものです」と彼女は言いました。

「道徳的に正しいことは、高所得国であろうと低所得国であろうと、最も脆弱な人々を優先することだけです。」

環境損傷

トゥーンバーグはまた、パンデミックと環境破壊との直接的な関連性を引き出し、危険なウイルスが動物集団から人間に飛躍するのをはるかに容易にしたと彼女は述べた。

「科学は、私たちの方法や自然の扱い方を大幅に変えない限り、より頻繁に壊滅的なパンデミックを経験することを示しています…私たちは病気が動物から動物へ、そして私たちへと波及する理想的な条件を作り出しています」と彼女は言いました。

Thunbergは、「(高)リスクグループの人々との連帯」から、COVID-19のリスクが最も低い年齢層であるにもかかわらず、機会が与えられれば、あらゆる場所の若者にワクチン接種を受けるよう促しました。

WHOの主要な疫学者であるMariavan Kerkhoveは、同じブリーフィングで、世界中でのCOVID-19感染の最近の急増には、以前はパンデミックの影響が少なかった年齢層の増加が含まれていると語った。

「すべての年齢層で感染率が上昇している」と彼女は述べ、先週は約520万人の症例が報告され、パンデミックの開始以来、毎週最も高い増加となったと付け加えた。

「一部の国では、社会的混合によってわずかな年齢の変化が見られます」と彼女は付け加えました。

Back to top button