技術

ヴィタリック・ブテリンがビットコイン・マイアミに向かう – Trustnodes

イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリンがビットコイン・マイアミに参加した.

チケット 1 枚あたり 1,500 ドルで売り切れとなったカンファレンスは、今日、20,000 ドルの費用で参加できる「クジラ」イベントを開きます。

金曜日にスピーカーのラインナップは土曜日に進み、ジャック・ドーシーが出席し、シンシア・ルミス上院議員はビットコインは「価値の良い店」であると述べた.

ロン ポールも講演し、マイクロストラテジーのマイケル セイラー、フロイド メイウェザー、トニー ホークも講演します。

「WTF Happened In 1971?」を含む多数のセッションがあります。 ヘヴィリー・アームド・ピエロとベン・プレンティス著。

多くの統計は、賃金がもはや成長に追いついていないなど、70 年代の構造的な経済変化を示しています。 それでは、ピエロがそれについて何を言わなければならないかを見てみましょう。

Adam Bergman 著の How To Not Pay Taxes On Your Bitcoin も興味深いセッションになるかもしれません。 おそらく、それを wBTC としてトークン化して担保にすると、借りたお金がローンになります。 または 6 か月ごとに国から国へ移動します。

カンファレンスはビットコインに焦点を当てており、ブテリン自身は講演者としてリストされていませんが、彼がサプライズスロットを持っていることは誰にもわかりません。

ただし、その周辺には多数のイベントがあり、多くは NFT とおそらくいくつかの defi に関するものであるようです。

他の多くの米国の州とは異なり、フロリダには制限がなく、政府はワクチンのパスポートやマスクの着用などを要求することを違法としています。

これを、クリプト ピエロとミームなしの T シャツを着たブテリン (これは普通ではありません!) で正常に戻す最初のクリプト イベントになります。

Back to top button