ビジネス世界市場調査

ヨーロッパでCovid-19症例が増加している。もっと知る

WHOは、欧州におけるCovid-19の状況について懸念を表明している。

水曜日、国連保健機関は、ヨーロッパはコロナウイルスの症例と死亡の最大数を持っていると言いました。割合は増加し、現在は2桁になりました。

国連保健機関はまた、ヨーロッパの地域の新しい感染症が先週から18%増加したと言いました。
また、WHOは週次疫報告書で、欧州でも死亡率が14%増加したと述べた。

週次疫報告書によると、WHOは、米国が先週から最も多くのCovid-19症例を有し、その後、英国とロシアが続いていると述べた。

ロシアと英国の両方がケースの増加を観察しています。ロシアは、10月30日から11月7日まで1週間の有給休暇を提供することで、パンデミックスプレッドを抑制するイニシアチブを取ります。

水曜日、WHOは、Covid-19症例の増加を引き起こしえるいくつかの理由があると述べた。主な原因の1つは、ヨーロッパの低い予防接種率です。

ウクライナは東ヨーロッパの国です。同国は4,100万人のうち700万人の予防接種を受けただけです。

一方、ロシアは人口の36%しか1回の投与で予防接種を受けていない。

これは深刻な問題です。致命的なウイルスの拡散を抑制するために、ワクチン接種に関するより多くの意識を提供する必要があります。

適切なタイミングで注意が払われなければ、各国の状況は悪化し、その後のスプレッドを抑制することは困難です。

Back to top button