トルコはCOVIDの蔓延を抑えるために4月29日から完全封鎖を発表| 世界のニュース

アンカラ:コロナウイルスの感染と死亡の急増を抑えるため、トルコ人は木曜日から5月17日まで、全国的な「完全封鎖」の下でほとんど家にいる必要があると、タイップエルドアン大統領は月曜日に発表した。

トルコは過去24時間で37,312件の新しいCOVID-19感染と353人の死亡を記録しました。保健省のデータによると、4月中旬から大幅に減少しましたが、それでも世界で4番目に多い症例数であり、主要な人の中で一人当たりで最悪です。国。

エルドアン首相は、閣議後に新しい措置を発表し、すべての都市間旅行には公式の承認が必要であり、すべての学校が閉鎖されてオンラインで授業が行われ、公共交通機関の利用者には厳しい収容人数制限が課されると述べた。

トルコ人は、重要な買い物旅行と緊急の治療を除いて、屋内に留まらなければなりません。 救急隊員や食品および製造部門の従業員を含む特定のグループは免除されます。

新しい制限は、木曜日の1600 GMTから有効になり、5月17日の0200GMTに終了します。

「ヨーロッパが再開の段階に入っているとき、取り残されないように、ケース数を5,000未満に迅速に削減する必要があります。そうしないと、観光から貿易、教育に至るまで、あらゆる分野で必然的に多額の費用が発生します」とエルドアン首相は述べています。前記。

措置は「私たちが求める結果を確実にもたらすために、最も厳格な方法で」実施されるだろうと彼は述べた。

2週間前、トルコは、事件が記録的なレベルに急増した後、平日の午後7時から午前5時までの夜間外出禁止令と、週末の完全な封鎖を発表しましたが、パンデミックを制御するには対策が不十分であることが判明しました。

トルコの1日の総症例数は、4月16日に63,000を超えてピークに達し、日曜日には39,000を下回りました。

保健省のデータによると、8400万人の国であるトルコの総死亡者数は月曜日に38,711人でした。

Exit mobile version