Tag: 米
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

続報!超まじめな超心理学実験

以前スゴモリでも紹介した、米コーネル大学教授ダリル・ベム氏による超心理学実験が心理学の一流誌に掲載された件に関して、あの『Science』の最新号にニュース記事が掲載された。それによると、ベム博士の実験は、古くからある統計学の論争に再び火をつける結果となったようだ。頻度主義統計学対ベイズ主義統計...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

自転車事故で負傷したディスカバリーのクルーがベテランと交代、打ち上げ延期せず

スペースシャトル、ディスカバリー発射までには問題が山積していた。昨年11月には亀裂が発見されその修正のため延期されたかと思えば、搭乗クルーの1人が自転車事故で負傷。さらなる延期がささやかれていた。 しかし、ディスカバリーの発射は2月24日の予定通り行われる見通しだ。NASAはこのクルー...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

天は二物を与える、イケ面や美人は高いIQを持つ

天は二物を与えずという諺がある。1人の人間に多くの才能を与えないということだが、芸能人には俳優活動をしながらも、本を執筆し某大賞を受賞、本が爆売れした人もいる。自分の身近な人物を手に取ってみても2物を与えるケースも多い。 今回、研究で明らかになったところによると、見た目が良い人はIQが...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

喉が乾いたら水ではなくお茶を飲むべきという研究報告

European Journal of Clinical Nutritionに掲載された研究発表では、お茶が水よりものどの渇きを潤し、そしてさらに体を癒す健康効果があることを報告している。 お茶を飲むことが、水よりも良いということを主張しているのは、Carrie Ruxton博士。論文...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

喫煙は数分で遺伝子レベルのダメージを与える

新しい研究によると、タバコを数分間吸うだけで遺伝子レベルにダメージを与えることが明らかになった。汚染物質を直接血流に吹き込むのと同様だという。この結果は、米国化学会の学術誌に掲載されている。 アメリカ国立癌研究所の資金提供を受けている科学者は、12人の喫煙者の血液を通じて、フェナントレ...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

言葉のデータベースで遊んでみよう、Google Books Ngram Viewer

科学雑誌『Science』1月14日号に掲載された論文によると、米ハーバード大学の数学者チームは、グーグルブックのもつ1500万冊(既刊総書籍の12%)の書籍スキャンデータの3分の1を使い、1800年から2000年の間に出版された書籍に出現する5000億単語を解析し、各単語の出現頻度をデータベース化...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

超まじめな超心理学実験

米コーネル大学のダリル・ベム教授は、「自己知覚理論」と呼ばれる心理学理論で60年代後半に一世を風靡した心理学者である。そんなまっとうな心理学者であった彼が、超心理学に関わるようになったのは、プリンストン精神物理学研究所で乱数発生装置を用いた超心理学実験に没頭していたチャールズ・ホノートンとい...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

トンボになれるサイボーグゴーグルがペンタゴンからもうすぐ登場

米国国防総省のペンタゴンは、兵士の半径1キロ半径をキャプチャすることのできるSoldier Centric Imaging via Computational Cameras (SCENICC)というデバイスを開発した。360度ビジョンで全方位をくまなく見るとは、まるでトンボのようだ。 ...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

2010年最も危険だったサイトはGoogle、SNSはFacebook-トレンドマイクロ調べ

セキュリティ対策ソフト「ウィルスバスター」で知られる米TrendMicroは2010年に最も危険だったものを様々な分野からリストアップして公式ブログで紹介している。 なかでもとりわけ注目に価するのがウェブサイトだ。最も危険なウェブサイトとしてGoogleが認定されている。理由はとてつもない...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

脳内マリファナで鎮痛効果-カリフォルニア大学

別名脳内マリファナとも呼ばれるアナンダミドという化合物は、体内で生合成され、マリファナと同様の痛覚麻痺などの生理作用をもつことから、これを末期がんや手術後の鎮痛剤として使う試みがなされてきた。しかし問題は、アナンダミドもまたマリファナ同様、麻薬として脳に効いてしまう点にあった。 そこで今回、米...続きを読む