Tag: 地球

植物プランクトンで巨大8の字がくっきり

イギリス領フォークランド諸島の東約600キロの南大西洋上に、大きな8の字を描く植物プランクトンブルーム(プランクトンの花)が出現した。異なるタイプの植物プランクトンが何らかの理由で異常ともいえる増殖を引き起こし、このような青や緑の色が現れたと考えられている。 地球観測衛星Envisatには...続きを読む

月は地球と同じだけの水が存在する – 1972年アポロのサンプルの研究によって発見

アポロ宇宙飛行によって月の岩を手に入れ、その研究から月の内部には地球と同じだけの豊富な水が存在することを明らかにした。 内部の水は1972年にアポロ17号で月に行ったときに手に入れたごく小さい火山のオレンジ色のガラス状の中から発見された。サンプルの分析から、月の薄堅い表面の下にある...続きを読む

2つの太陽をもつ星では

我々の住む銀河系は、その1/4ほどが、2つ以上の太陽をもつ恒星系なのだそうだ。いわゆる連星系と呼ばれるものだ。例えば、もし木星が現在の質量の100倍あったなら、太陽のように輝き、我々の太陽系も連星系になっていたといわれている(出典)。 つい先日、4月17日から21日まで、イギリス北ウェ...続きを読む

方位磁石で方角がわかるのはどうして?

Q:方位磁石で方角がわかるのはどうして? A:地球自体が帯びている磁力の影響を受けるためです   方位磁石のN極は北、S極は南の方角を指します。地球上のどこにいても、同じように方角がわかるのはどうしてなのでしょうか? 地球はそれ自体が磁力を帯びた巨大な磁石のようなもので、北...続きを読む

どうして空は青く見えるの?

Q:どうして空は青く見えるの? A:太陽の光が地球の大気を通るときに、青い光を散乱させているからです この疑問にお答えする前に、光と色の関係をおさらいしておきましょう。 太陽の光はあらゆる色の光を含んでいます。りんごが赤く見えるのは、りんごに当たった光のうち、赤い光以外は吸収されて、赤...続きを読む

昨日のスーパームーンは14%大きく、30%明るく見えた

昨日の夜の月はいつもより大きく、綺麗に感じなかっただろうか。 実際に昨日は特別な日で、その日に見える月をスーパームーンと呼ぶ。NASAの発表によれば、大きさは14%大きく、明るさは30%明るく見えたようだ。月の軌道は楕円状であり、その関係で地球に近づくことがある。この時、満月の時期と重...続きを読む

うるう年って何のためにあるの?

Q:うるう年って何のためにあるの? A:1年は365日より少し長いので、そのずれを調整するためにあります 普段、2月は28日までですが、4年に1度だけ2月の最後に「2月29日」のある年があります。この年のことをうるう年と言います。前回は2008年でした。次回は2012年です。 1月1日...続きを読む

脚力の強い新種の恐竜が発見される-ロンドン大学

その化石はユタ州のホテルメサ採石場から発見された。その化石は断片的であったが、発見者達にはその恐竜が強い脚を持っていたことを伝えるには十分だったようだ。 Acta Palaeontologica Polonica誌に掲載されたその新しい種は竜脚類(Sauropod)で尾と首が長いのが特徴だ...続きを読む

太陽活動再生!巨大黒点・フレアが出現!「サイクル24」を確認したが…

地球サイズの三つの巨大な黒点 このところ太陽の活動が活発化してきた。2010年8月には黒点「0」の日が1ヶ月続いて、地球が寒冷化するのではないかという意見も出ていたが、ひとまず2013年のピークを目指して増加するようだ。 2月19日、太陽に巨大黒点群が久しぶりに確認された。黒点群は2カ所...続きを読む

地球資源は誰のものか、高まるエネルギーや水の枯渇問題、コモンズの悲劇を避けよ

アメリカのとあるミネラルウォーター製造者は、地下水を汲み上げて製品にしていた。製造者は山の麓の土地を買い、そこへポンプを設置して効率的にミネラルウォーターを作る。いわば無料の資源に値段をつけて売っているのである。もちろん莫大な利益を得る。さらなる利益のため、ポンプを増設しフル稼働させる。汲水量は...続きを読む