Tag: 原発

もう原発なんていらない!芋発電が日本を救う!?

「バイクが走った!」 種子島高校生物生産科で歓声があがった。 壊れていたバイクがなおった訳じゃない、『芋発電』で走りだしたのだ。 芋で日本をエネルギー自立国にしようと、本気で挑戦し続けている男がいる。 このユニークな『芋発電』に取り組んでいるのは「マグロの養殖」でも有名な近畿大学...続きを読む

甲状腺がんの原因が放射線被曝によるものかDNAを通じて検査できる可能性についての研究者の見解

ドイツ・HZM研究センターのホルスト・ジゼルスベルガー教授とインペリアル・カレッジ・ロンドンのクリスチャン・ウンガー博士らのグループは、チェルノブイリ原子炉爆発による放射性ヨウ素降下物に被曝した子どもの甲状腺がんの研究を通じ、放射線被ばくした子どもに特有の「遺伝子指紋」ができている可能性を示...続きを読む

福島県川内村の露地シイタケ、出荷停止を解除

2011年5月23日、政府は福島県川内村の、露地栽培原木シイタケの出荷停止を解除した。 厚生労働省によると、4月19日に採取したシイタケから、1キログラム当たり420ベクレルの放射性セシウムを検出。5月6日は230ベクレル、5月12日は167ベクレルと、食品衛生法で定める、放射性物質の...続きを読む

福島第1原発事故、山菜から放射性物質が検出

山菜や野生のきのこの安全性に関しては、前に記事に書いたが、山菜について、具体的なデータが発表されたので紹介したい。 厚労省は5月1日、福島県いわき市産のタケノコと、福島市産の山菜のクサソテツ(コゴミ)から、暫定規制値を超える放射性物質が検出されたと発表した。 タケノコは4月27日...続きを読む

福島第1原発事故、「死の灰」は北半球範囲の問題

空気中を漂う放射性物質が落下したもの、通称「死の灰」の飛散は、福島第1原発の近辺の方だけの問題ではなくなっている。さらに言えば、もう日本中の、さらには世界の問題となっている。 スウェーデンやフランス,ドイツでは福島原発の爆発(3月12日に1号機, 13日に3号機,14日に2号機...続きを読む

上空から見た福島第1原発の事故の様子

福島第1原発の事故現場を、上空から無人飛行機で撮影し、公開しているサイトがあった。写真はエア・フォート・サービスの提供である。これは、アメリカのOregonLive.comというサイトで、ニュースやエッセイなどが多数収録されている。 福島第1原発をとりあげたページがこちらになる。撮影は2011年3...続きを読む

シイタケからも規制値を上回る放射性物質検出 – 福島県いわき市

とうとう、と言うべきか、2011年4月3日、食用きのこのシイタケからも、福島第1原発の影響とみられる、食品衛生法の暫定規制値を超える放射性物質が検出されたと、厚生労働省が発表した。 今回検出されたのは、福島県いわき市で生産された、露地栽培のシイタケで、放射性ヨウ素が暫定規制値(1キロあたり...続きを読む

食物の放射性物質汚染についての研究者の見解 – SMC

一般社団法人サイエンスメディアセンター(SMC)がカナダの複数の科学者の意見をまとめたものを公開している。放射性物質による食物の汚染が懸念されているが、これに対して研究者がどのように考えているか知ることが出来る。以下、転載する。 SMCカナダによるジャーナリストへの告知(抜粋) 食物...続きを読む

きのこと原発事故

このたびの東北関東大震災地震により被害を受けられました皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。皆さまの安全と一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。 今回は、このたびの、東京電力福島第一原子力発電所の事故と関連して、食材としてのきのこの「安全」について書いてみたい。 2011年3月20日...続きを読む

うんち・おならで例える原発、子供もわかる解説動画

子どもでも原発事故を理解できるようになった。 子供が大好きな、うんち・おなら。これらを使って今ニュースに取り上げられている一連の原発事故を分かりやすく表現した。 元は、3月15日に発現されたメディアアーティストの八谷和彦さんのTwitter上の発言。一連の発言を元に有志がアニメー...続きを読む