Tag: 化合物

食べてメタボを抑える!? フコキサンチンの効果

大学を卒業してから運動を余りしなくなったためか、お腹まわりが明らかに丸くなってきました。部活をしていた頃と比べて明らかに運動をする量が減っているにもかかわらず、食べる量が減らない。それでは肥満になるというのも当然というものです。しかし、そんなブクブク太るお腹に待ったをかけてくれるかもしれないアイ...続きを読む

植物からヒトのからだまで、働きもののカロテノイド

完熟トマトの赤色や、ニンジンのだいだい色。これらの正体は、「カロテノイド」と呼ばれる化合物です。トマトのリコペンや、ニンジンに含まれるβ-カロテンがよく知られていますね。これら「カロテノイド」は、植物だけでなく、動物、私たちヒトの体内でもさまざまな働きをしているのです。 カロテノイドを...続きを読む

捨てない電池、エネループの仕組みってどうなってるの?なんで流行ってるの?

「捨てない電池」をコンセプトにエコブームにまさに乗ったエネループ。昔あった充電式の電池はあまり良くないイメージがあったが、どうして今エネループが人気なのか? この良くないイメージの元になっているのは、購入後に充電しなければつかえないことや、しばらく使わないと電池が切れていたりする事が原因になって...続きを読む

〜ひねくれ者達の挑戦〜化学合成された世界一の○○

化学合成された世界一大きい分子 C934893H1495830O49203Si49203Fe19683 なんと分子量は約1600万! 化学合成された世界一長い分子 ポルフィリン1024量体 C20H14N4が1024個!集合している 化学合成された世界一大きい環を持つ分子 6-アミノカプ...続きを読む