Tag: 兵器

DARPAが新型無人飛行機の開発をクラウドソーシング、開発者募集中

見ているだけでワクワクするSFの世界のような未来ロボットを研究するDARPAは、5月25日、新しいチャレンジを発表した。名前はUAVForge、UAVは無人航空機を意味する。予算は10万ドル(約8100万円)で、分野の垣根を越えて専門家が実現を目指す。 目指している主な機能は、最高3時...続きを読む

2025年に乗ることになる未来の飛行機-NASA

NASAはロッキード、ボーイング、ノースロップといった大手航空会社に未来の飛行機を設計するように契約しているという。 この飛行機の条件は音速の85%の速度で走るということ、およそ7000マイル(11 265.408km)の範囲をカバーすること、そして乗客であれ貨物であれ20万~45万k...続きを読む

ドアを破るためのイスラエルの変態兵器

ドアを破るための武器があるなんて不思議に聞こえるかもしれない。しかしイスラエルはその複雑な歴史背景から建国以来戦争の脅威にさらされていて、最近はゲリラとの市街戦も起こるようになった。そのためイスラエルなどではドアの作りは頑丈になっていて、鋼鉄製のドアなどあたりまえで、壁よりドアが堅いのではないか...続きを読む

これは空飛ぶ潜水艦?それとも水中を潜れる飛行機?

まだまだ絵空事である。 空飛ぶ潜水艦は二次大戦でソ連が研究していた様だが当然のことながら未だに完成していない。なにせ水中と空中である、軽いけど丈夫で水に潜れるという相反する条件を共存させなければならないからとても難しいのだ。 また、水圧に耐えるために従来の透明なコックピットが廃止...続きを読む

親方!空から装甲車が!空飛ぶ装甲車DARPA TX

斬新なアイデアでメディアの話題をさらうDARPAが新しい乗り物としてTXという物を開発している。まだ企画段階だが装甲車では走れない道はヘリに変形して飛び越してしまおうという発想の恐ろしい装甲車だ。 計画ではヘリコプターの様に垂直離着陸ができる上タイヤによる助走で短距離離着陸もできてしま...続きを読む

3km先の人を正確に狙撃できる戦争ロボット-韓国

The Super Aegis IIは人間にフレンドリーなロボットとは反対の立ち位置にあるロボットだ。このロボットは韓国の民間企業であるDoDAAMが開発した12.7mmマシンガンと40mmの自動グレネードランチャーが装備された戦争ロボットで、30倍CCDズームカメラ、レーザー距離測定機、赤外線...続きを読む

とある海軍の超電磁砲(レールガン)

米軍がまたやらかしてくれた。今回の実験で米軍はレールガンの砲弾の威力が33メガジュールに達し世界新記録 となったのだ。 米海軍最終的には200海里(≒370km)以上を6分程で飛ばす事を目標としており遠距離の海上から某北などの敵のミサイル基地を破壊するなど の運用方法を想定している。 現在の...続きを読む

世界最大のレーザー実験施設で太陽を作る計画

サンフランシスコの近くにあるカリフォルニア州のリバモアにはNIF(National Ignition Facility)という実験施設がある。NIFは米国の核兵器の安全性を評価するために作られたものだが、その設備のすさまじさに核融合エネルギーの技術革新や莫大な破壊力を持つレーザー兵器のが生まれる可...続きを読む

汚物を消毒するアイテムの強さ

最近だと庭の雑草を消毒する用にと新聞などでよく広告を見かけるアレ。 世紀末には消毒に使われたアレ。 キン○ョールとチャッ○マン。 そう、火炎放射器である。 仕組みはいたって単純で今も昔も可燃性の液体などを勢い良く吐き出して点火するだけの簡単な装置である。 起源をさかのぼると東ローマ帝国のギ...続きを読む

防衛省が開発中のファンネル

防衛省がファンネルを開発している。 別に放熱板ではない、キネティック弾頭という弾道ミサイル防衛用の兵器だ。これは一般的な爆薬を詰めたミサイルではなく運動エネルギーのみで直撃させて 弾道ミサイルをぶっ壊すという仕組みだ。 わかりやすく言えば一昔前の良くある鉄球を飛ばす大砲を思い浮かべればいい。こ...続きを読む