Tag: 二酸化炭素

大気汚染の元を地図上に可視化するオンライン地図を発表 – EU

大気汚染の発生のもとを示すオンライン地図がEUの欧州委員会と欧州環境庁は共同研究センターと共同によって公開された。市民に大気汚染の拡散元がどこにあるかという情報を提供する目的で製作された。 酸化窒素(NOX)、二酸化炭素(CO2)、アンモニア(NH3)、粒子状物質(PM!0)、酸化硫黄...続きを読む

クリエイティブな藻を使ったバイオランプで街角にエコな光を

二酸化炭素が原因で地球温暖化になっているという考えが主流の今に喜ばれそうなエコな街灯をハンガリーのデザイナーPeter Horvathが考えた。 この考えでは、クリエイティブな方法で二酸化炭素からエネルギーを生み出す。水の中にある藻が水や太陽光、二酸化炭素から酸素やバイオ燃料を作り明かりを...続きを読む

地球資源は誰のものか、高まるエネルギーや水の枯渇問題、コモンズの悲劇を避けよ

アメリカのとあるミネラルウォーター製造者は、地下水を汲み上げて製品にしていた。製造者は山の麓の土地を買い、そこへポンプを設置して効率的にミネラルウォーターを作る。いわば無料の資源に値段をつけて売っているのである。もちろん莫大な利益を得る。さらなる利益のため、ポンプを増設しフル稼働させる。汲水量は...続きを読む

モノや動きによって発生する二酸化炭素量を分かりやすく、美しく可視化

電話を1時間したら…飛行機でニューヨークからロンドンへ行ったら…新聞1年分…どらくらいの二酸化炭素がこれらによって使われているのだろうか。その情報を分かりやすく伝えるFlashがInformation Is Beautifulより公開された。David McCandlessによってデザイ...続きを読む

地球は19世紀と比べて2倍ほこりっぽい、地球温暖化と関連

ScienceDailyが伝えるところによると、新しい研究結果によって、地球の塵の量は19世紀と比べて約2倍になっているということが明らかになった。また、この変化は世界中の気候と生態系に大きな影響を及ぼしているという。この研究は12月13日にアメリカ地球物理学連合で発表された。 砂漠の...続きを読む

液体呼吸の可能性。我々はエヴァンゲリオンに乗れるのか。

液体呼吸とはズバリ肺に液体を満たし呼吸することである。 人間は肺で酸素を取り込み二酸化炭素を排出している、これを気体ではなく液体でやろうということだ。ピンと来ない人はエヴァンゲリオンのLCLを思い浮かべれば良いと思う。 では液体呼吸は実現可能なのか? 実は技術自体はすでに実現しているのだがと...続きを読む