Tag: ヨーロッパ

木はかく語りき、過去の出来事は木を見ればわかる

年輪年代学という学問をご存知だろうか?年輪のパターンは、同じ地域に生育した同じ種類の樹木であれば、樹齢による影響(若いときは成長が早い)を補正すると、その地域の環境変動のみを反映する。すると、若い樹木から老齢の樹木へと遡ることによって、年代と年輪パターンの相関をグラフ化できる。これが、標準年...続きを読む

フィルタリングソフトは20%の確率で子どもをアダルトサイトから守らない-欧州委員会

子供たちから有害サイトをブロックするために使われるウェブフィルタリングソフトは20%以上の確率で有害コンテンツの検出に失敗すると欧州委員会が発表した。 調査によれば、子供たちにとって有害サイトと呼ばれる自傷自殺サイト、学校裏サイト、アダルトサイト、暴力、出会い系などへ少なくともフィルタ...続きを読む

太陽光発電する虫、オリエントスズメバチ

オリエントスズメバチという生き物は太陽光発電が出来るようだ。 オリエントスズメバチは太陽光発電が出来るというという予想は習性から昔から 予想は出来ていたそうだが、それを確かめる方法が無く今までは半ば信じられていなかった。しかし今回、現代科学の力で実際のデータを得ることができたという。 ...続きを読む

世界同時多発している野生動物大量死の実態をGoogleMapsで確認

大量の動物が死ぬ現象が報告されていると先日の記事で紹介したが、これらの死亡報告をGoogle Mapsに見やすく纏め上げた人物がいた。世界的に起こっている出来事をひとつの地図上で見れるというのは実態を簡単に把握するのには助けになるはずだ。2010年の12月以降の野生動物の大量死の報告をマッピ...続きを読む

アメリカ、ヨーロッパで野生動物の大量突然死!?

新年があけたが、野生動物にとってはおめでたくない事ばかりかもしれない、というのもここ1週間野生動物が大量に死ぬ事態が起こっているのだ。 ルイジアナ州では500羽のハゴロモカラスが死に、スウェーデンではコクマルガラス100羽が死んだ。とりわけ凄いのがアーカンソー州で、5000羽のハゴロモカラ...続きを読む

新しいDNA解析によって髪色が明らかに

先日、血液からDNA解析を行い、年齢が正確にわかるようになってきている事実が発表されたが、今回の研究ではDNAから地毛の色がかなり正確にわかるようになったという。 オランダのエラスムスMCの研究チームは何百人ものヨーロッパ人からDNAと髪の色のサンプルを採集し遺伝子調査を行った。その結...続きを読む

言語の系統解析

言語の進化は、ある意味生物の進化と似たところがある。民族が移住などで分断されると、以降独自の発展を歩んだり(放散進化)、起源の異なる言語間でも文法の基本が似ていたり(収斂進化)、地理的に近いか、人的な交流が頻繁にあれば言語間で語彙の貸し借りが起こったり(遺伝子水平伝播)という具合だ。そして言...続きを読む

市場に出回っているのは多剤耐性菌が潜んだ肉、どうすれば?

従来の使用されていた治療薬の効果が失われるという、今年大きく話題になった多剤耐性菌だが、病院に近づかなければ問題ないと思っていないだろうか? その認識は間違い。多剤耐性菌はあなたのお腹から発見されるかもしれないのだ。 以前から、畜産業界は動物を大量に飼育するために家畜が病気で全滅しないよう餌に...続きを読む