Tag: ガン
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

治療薬の開発が次の治療薬の開発を妨げる

    経済学的分析によれば、驚くべきことに、画期的新薬が出ると、その後の更なる新薬開発が難しくなる可能性があるという。なぜなら患者たちは、既存の治療薬よりも新薬の方が優れているかも知れないにも関わらず、新薬を試すよりも既に確立された治療薬を好むからだ。 こ...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

癌の理論が疑惑に直面、癌の転移についての主要な解釈は臨床上の証拠に欠ける

癌細胞は、発生過程の細胞に似た状態へと逆行することにより自由に動けるようになり、別の部位へと移動するという考え方が主流となっている。カリフォルニア大学サンディエゴ校のDavid Tarin氏は、今月初めの米国癌学会の年会で、このような考え方に疑問を呈した。 基礎研究においてこの仮説を支...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

ゲノムの研究が双子の謎の疾患を解決

シークエンシングが、小児稀少疾患についての何年にも及ぶ推測を終わらせる。 2年前、13歳のAlexis Beeryは咳と呼吸困難を発症し、それがあまりにも重症だったために、夜の間に彼女が死なないように彼女の両親は乳児用のモニターを彼女の部屋に取り付けたほどだった.Alexisはしばしば...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

甲状腺がんの原因が放射線被曝によるものかDNAを通じて検査できる可能性についての研究者の見解

ドイツ・HZM研究センターのホルスト・ジゼルスベルガー教授とインペリアル・カレッジ・ロンドンのクリスチャン・ウンガー博士らのグループは、チェルノブイリ原子炉爆発による放射性ヨウ素降下物に被曝した子どもの甲状腺がんの研究を通じ、放射線被ばくした子どもに特有の「遺伝子指紋」ができている可能性を示...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

WHOが携帯電話とがんの関連性を指摘

WHOのがん研究機関は携帯電話を「発がん性の可能性がある」分類に位置づけた。 彼らの証拠によれば携帯の使用による悪性の脳腫瘍が増加するリスクは否定できないという。ただし、明らかな関連があるということでもない。彼らは携帯の使用が明らかにがんにつながるものだと確定したわけではないと結論付け...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

コーヒーは万能の健康食品?数々の裏付け研究が明らかに

photo credit: Clara Zamith 子供の頃にコーヒーを飲ませてもらえなかった経験のある人は、少なくないだろう。そのせいか、大人になってからも、コーヒーをガブ飲みすることに抵抗感を感じる人もいるかもしれない。しかし、最新の研究によれば、コーヒーは飲めば飲むほど「効く」ら...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

内臓のガンと戦う特殊なサルモネラ菌-ミネソタ大学

ミネソタ大学の研究者達が、がんと戦うサルモネラ菌を開発しました。 サルモネラ菌は食中毒で有名ですが、ミネソタ大学の研究者達はかつては考えられなかった方法、つまり人々を助けるためにサルモネラ菌を使う事を考えました。 サルモネラ菌が大腸や肝臓などで繁殖することから、この方法での癌治療は内臓の...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

ブロッコリーがガンの予防に効くわけとは?

ブロッコリーやカリフラワーに代表されるアブラナ科の植物は、「ガンを予防する健康12食品群」として知られている。その活性成分は、イソチオシアネートと呼ばれ、ガン細胞特異的にアポトーシス(プログラム細胞死)を誘導することがわかっている。しかし、それが一体どのようなメカニズムで引き起こされるのかは、こ...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

ナノダイヤが有効ながん治療になるかもしれない-ノースウェスタン大学

ダイヤモンドといえど小さければ貰った時のうれしさも小さくなるが、医療から見れば小さいほどいいのかもしれない。 イリノイ州のノースウェスタン大学Dean Ho氏と彼のグループはナノダイヤモンドを使ってがん治療薬を細部にまで届ける方法を開発した。 ナノダイヤで薬を届けることにはい...続きを読む
This service is Busy Now

This service is Busy Now

Sorry. This service is busy now. Please visit several minutes later.

ガンの副作用の痛みを減らす技術を開発-NASA

NASAの研究がガン患者の副作用による痛みを減らすことに貢献する技術を開発した。現在、その技術を用いたWARP 75は食品医薬品局によって承認審査中だ。 これは、High Emissivity Aluminiferous Luminescent Substrate(HEALS)と呼ばれ...続きを読む