未分類

製造コストが10万分の1に!厚さ1ミリ以下の『紙の太陽電池』を開発!!

今や太陽光発電はかなり浸透して、パネルを取付ける企業や一般家庭も増えている。 そんな中、大阪大学産業科学研究所の能木准教授らのグループが、木材パルプを原料にした『紙の太陽電池』を開発した。 製造コストは、なんと!従来の10万分の1に抑えられるという。 試作品は縦2センチ、横5ミリ。...続きを読む