かわいい?ゾッとする? バレンタインの変わり種チョコレート!

毎年恒例のバレンタインデーが、今年もそろそろやってくる。
聞くところによると、女性の3人に1人が、20人以上に義理チョコを配るそうだ。
この不景気でも、まだまだ義理チョコの慣習は健在のようだ。

義理チョコの場合、手作り派は少ないかもしれないが、本命チョコなら多いかもしれない。
そこで、どうせ手作りするなら変わり種を、と思う人のためか、工作機械などが設置されているユニークなカフェ「FabCafe」にて、自分顔チョコを作るイベントが開催される。
「今年のバレンタインは、いっそ“自分が”チョコになって彼のココロと胃袋をぎゅっとつかみに行きませんか」という事らしい。

その方法は、「FabCafe」内に設置されている「360度から全身をスキャンするハイテクすぎるマシーン」いわゆる3Dスキャナで自分の顔をスキャンし、3Dプリンタで作った自分の顔型をシリコンで型取りしてチョコの型を作る。
参加費は6,000円と少し高額だが、インパクトのある自分そっくりなチョコを作れる。
もらった方は…と考えると少し微妙だが、愛らしいと捉えてくれる男性に渡せる事を祈ろう。

購入派には、こんなインパクト商品もある。
フレーク入りのミルクチョコで作った幼虫の原形に、ホワイトチョコをかけ、オレンジピールで口を、さきイカで足を表現しているキモかわいい「幼虫チョコ」の予約受付が始まった。

また、とにかく誰かを釣りたい、そんな人のための不義理な痛チョコ「恋のエサ」が登場。
“鯉のえさ”として使われているお麩(ふ)にチョコソースをかけて食べるチョコ。
義理チョコでも本命チョコでもない「不義理」チョコだ。
それなら「渡す必要なんてないんじゃない?」と思ってしまうが…。

そして、今女性の間で人気の恋愛シミュレーションゲーム「ときめきメモリアル Girl’s Side 3rd Story」で、ゲーム内の男の子にバレンタインチョコを贈れるサービスが始まった。
ゲーム内に登場する6人の男の子の中から好きなキャラを選んでチョコを贈ると、ホワイトデーにお返しのプレゼントが届くという、ファンにとってはたまらないサービス。
いずれにしても、送る側にとっては面白いバレンタインになりそうだ。

一方、ひとつももらえなかったら…と考える男性達にも朗報がある。
当日のチョコ0個を確実に回避できるサービス「バレンタイン保険」が登場したのだ。
保険内容は、バレンタインデー当日“保険加入者”にチョコレートを郵送するというもの。
おまけに美女?の直筆メッセージも付いているとのこと。
チョコを必ずもらえるため、不安なく快適なバレンタインを過ごせるのだ。
利用料は500円。
もしかしたら本命にもらえるかもしれない可能性を考えて、加入していることは周りにバレないようにしよう。

■関連リンク
・バレンタインが楽しみな男女におくる科学的なアドバイス
・FabCafe
・幼虫チョコ
・恋のエサ
・ときめきメモリアル Girl’s Side 3rd Story
・バレンタイン保険
・ゴディバ ゴールド アソート (6粒入り) [並行輸入品]
・ゴディバ クールアイコニック 65g[並行輸入品]
バレンタインにチョコレートビールを送ろう!サンクトガーレン・スイーツビール 3種セットオリジナルBOX入り
・【送料無料】ベアレンビール2種4本&ドイツ金賞ソーセージ3種詰合せ チョコレートビールセット

Chocolate Photo By peter pearson

 

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド

Comments are closed.