太陽光パネルをタダでバラまいちゃえ!孫正義社長が驚きの新プロジェクト開始!

ソフトバンクの孫正義社長が動いた。
街頭で大量のADSLモデムを無料でバラまき、あっという間に多くの会員を獲得したYahoo!BBのサービスと同じように、今回は太陽光発電システムを無料でバラまくという。

携帯電話サービスのソフトバンクモバイルと、太陽光発電事業を展開するSBエナジーの2社が組んで、「おうち発電プロジェクト」を開始する。
「おうち発電プロジェクト」は、ソフトバンクモバイルが自宅の屋根を借り上げ「発電スポット」として太陽光発電システムを設置し、一般家庭における太陽光発電の普及・拡大を図る新しい取り組み。
出力規模は、合計約4000キロワットの見込みで、SBエナジーがまとめて管理。
発電した電気を全て電力会社に売電する。

また、所有者は「発電スポット」利用料として売電額の一部を受取ることができる。
再生可能エネルギーの全量買い取り制度を利用し1棟あたり月に約1万4000円の売電収入を見込でおり、このうち15%の約2000円を所有者が受取る。
太陽光発電システムの設置は、なんとソフトバンクモバイルが全額負担。
また、太陽光発電システムは20年の契約期間が満了した後、所有者に無償で設備を譲渡する。ただし10年以内に解約した場合には契約解除料がかかるので、注意が必要だ。

「おうち発電プロジェクト」のメリットは、導入に必要な実質負担は0円で、停電時は非常用電源としても利用できる。
さらに、ソフトバンクの通信費の割引もある。
万が一の場合もアフターサポートが充実しており、機器の破損や水濡れ、不具合や自然災害などのトラブルにも対応してくれるそうだ。
太陽光発電のシステムメーカーは、サンテックパワージャパンとシャープで、どちらかソフトバンクモバイルが選定する。

設置の条件は、築15年以内の一般的な戸建て住宅かアパート・コーポの集合住宅(建物所有者に限る)で、3階建てまで。
また、自宅の建物の状況等の審査が必要となる。
申込みは、ソフトバンクショップ(一部店舗に限る)、発電スポットサポートセンター、ソフトバンクモバイルホームページで受け付ける。

募集期間は、2012年12月21日~2013 年3 月31 日。
全国(本州・四国・九州)31都府県を対象に、日照量などを基準に選び太平洋側が中心で、先着1000棟募集する。

初回の1000棟が軌道に乗れば、さらに規模を拡大していく可能性が大きい。
ソフトバンクモバイルと組んで、スマホも割引いちゃいまっせ〜というところが孫社長らしいところだが、これまで一般家庭では太陽光パネルを設置するには多額の初期費用がかかり二の足を踏む所もあったが、無料となると一気に太陽光発電の普及が加速するかもしれない。

■関連リンク
・おうち発電プロジェクト|ソフトバンク
・現在、原子力発電所1基分!再生可能エネルギーの発電規模は、まだまだ拡大中!
・東日本大震災の32倍!!マグニチュード10の地震がやってくる?
・東海大地震の前兆か?幻の深海生物「ユウレイイカ」が大量発生!!
・震源域合体で日本の災害史上類を見ない規模!南海トラフ巨大地震の恐怖!
・8W 多結晶ソーラーパネル 12V システム系
・ファクトのベランダタイプ 付属工事なし 蓄電式太陽光発電システム SolarBank ソルバンク f-280 マンションのベランダで節電対策

・安心・信頼の国産ソーラーパネルでポイントも貯まる!楽天ソーラー

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド

Comments are closed.