カニの輸入量激減!来年からカニが食べられない?!

最近メディアで、「カニが食べられなくなる?」と話題になっている。
輸入元のロシアが、日本と韓国に対して、タラバガニを中心とする海洋生物資源の漁獲枠割り当てを停止すると警告しているのだ。

現在、ロシアでは日本に輸出するカニの漁獲割り当ては決まっているものの、実際にはそれ以上の量が流入している。
札幌市中央卸売市場では、今年は、例年の3〜4倍の勢いでロシア産のタラバガニが入荷しているのだとか。
そのわけは、年明けからロシアでの密漁取り締まりが強化される見通しで、年末年始の需要の多い日本に駆け込み的に流入したとされる見方が多いそうだ。

「日本は密輸を黙認しているのか?」というと、そうではなく、水産庁によると、違反の主体がロシア人のため、日本側としては実態を知ることが困難だ、と話しているそうだ。

実態を重く見たロシア漁業庁・アンドレイ・クライニー長官は密漁者の乱獲を危惧し、近年密漁船を攻撃するなどの措置をとってきた。
そんな中、今月、第29回ロ日漁業委員会の結果が発表され、ロシアと日本は、ロシア産カニの密漁密輸防止に関する協力を確認。
年明けから取り締まりが強化される。

日本では、国内産より輸入品が多いカニだが、このうちロシア産が半分以上を占めている。
今は当たり前のように食べられているが、来年からは輸入量が減り、価格も高くなる可能性があるそうだ。
もしかしたら、滅多に食べられなくなる。なんてことにも、なってしまうかもしれない。

たが、もともとカニは高級品なのだから、激安で食べられている今がおかしいのかもしれない。
カニ好きなら、今のうち、いや今月中に、思う存分カニを食べ尽くしておいた方が良いかもしれないぞ!

■関連リンク
・太陽光パネルをタダでバラまいちゃえ!孫正義社長が驚きの新プロジェクト開始!
・東日本大震災の32倍!!マグニチュード10の地震がやってくる?
・SHUEI 訳あり お徳用ボイル本たらば蟹足2Lサイズ 3肩セット

・タラバガニ脚 天然 ボイル本たらばMサイズ以上約2kg 4~6名分
・総合ランキング1位!ご注文殺到中!1番売れたカニ★カット済ズワイ蟹1.2kg (2-4人前)[送料無料]
・限界価格!三木谷社長が旨いと言った特大1級品ボイルタラバ蟹2kg

カニ Photo By miki7500

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド

Comments are closed.