ドコモユーザーは注意!ドコモが10月からひそかに値上げ!?

ドコモのXiユーザーのほとんどが加入していると思われる「Xiパケ・ホーダイ フラット」。
現在のところ月額4935円だが、これは9月末までのキャンペーン価格で、10月からは月額5985円に「値上げ」される。
さらに、auやソフトバンクと同じように、7GB以上のデータ通信が発生すると、送受信が128kbの速度制限が適用されるそうだ。

「Xiパケ・ホーダイ フラット」が値上げになる一方で、10月からはライトユーザー向けに、月額4935円の「Xiパケ・ホーダイ ライト」が提供される。
「Xiパケ・ホーダイ ライト」は月に3GBの通信量まで。
それ以上の通信量が発生すると、やはり速度が128kbに制限される。

Xiユーザーは10月から、どちらの料金でいくべきなのか。
まず、通信量を把握しよう。
月の通信量が7GBを超えているユーザーは、通信量を削減しないと10月以降、不便な思いをさせられそうだ。
反対に通信量が3GBを大きく下回っている場合は費用を現状維持に抑えることが可能。周りのXiユーザーを調べてみたところ、スマホを結構使いこなしてるなと感じる人でも2GBちょい。
ニュースやメールなどしか使わない人は1GBにも満たなかった。
動画観賞や、アプリのダウンロードなどを大量にする人以外は全然「Xiパケ・ホーダイ ライト」で十分そうだ。
通信量を把握するには、ドコモのウェブサイト「My docomo」や、過去の明細を見れば知ることができる。

今まで、パケ・ホーダイだったため、パケット通信量を細かくチェックしていなかったXiユーザーは多いだろう。
帰ったら通信量をチェックして早めにプランの変更をしよう。
通信量を調べるのが面倒なら、週末にドコモショップで相談したほうがいい。
10月から損し続ける可能性があるぞ!

■関連リンク
・My docomo(マイドコモ)
・ドコモ、スマートフォンのデータ通信料値下げニュースに不満続出!
・一人負けドコモに光!「しゃべってコンシェル」が利用者急増中!あの「北島三郎」や「鳥羽一郎」が!?
・「なぜ犬に勝てない?」ドコモ社長に厳しい質問が浴びせられる。
・ソフトバンクの孫社長が緊急会見まで開くほどの重要な「テザリング」ってなんなの?
・ドコモ Xi対応モバイルルータ L-09C ホワイト
・日本通信 bモバイル4G Amazon.co.jp限定販売 高速定額(500MB/1ヶ月)標準SIMパッケージ BM-AMFRL-500MB

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド

  • MichealBlanc

    これ、元々5985円だったのが、Xiのキャンペーンかなんかで毎月1000円安くなってただけじゃないのでしょうか。
    Galaxynoteを買った時、そんな事を言われた覚えがありますが・・・・
    キャンペーンが終わって元に戻るのを値上げというのは、少々違うのではないでしょうか

  • Nijntje Pluis

    これは記事タイトルに悪意を感じますね。
    MichealBlancさんの仰るようにキャンペーンで安くなっていただけです。キャンペーンの適用期間はサイトにもカタログにも明示してありましたし、データ使用量による速度制限についても2010年のXiサービス開始当初からアナウンスされていたものです。もともとは月間データ使用量が5GB超えた場合で2012年4月から制限開始予定だったもので、これが7GBになって開始時期が延長されたものですが、これについても期間がカタログ、サイト上で明記されています。「値上げ」の記載は百歩譲るにしても、少なくとも「ひそかに」の表現はアンフェアではないでしょうか?