お肌や薄毛にも効果的!睡眠のゴールデンタイムをうまいこと利用しよう!

TVにゴールデンタイムがあるように、睡眠にも『ゴールデンタイム』がある。
そんな話を聞いたことがないだろうか?

『睡眠のゴールデンタイム』とは、午後10時~午前2、3時までのことで、成長ホルモンが多く分泌される時間帯だ。この時間に睡眠をとることは、疲労回復や美容などにも重要と言われているそうだ。

人は、睡眠中に分泌が高まる成長ホルモンを使って体を修復している。
ハーバード大学医学部客員教授の根来医師は、「睡眠時間が減ると、明らかに体調も悪くなってくる。もちろん長ければ良いという訳でもなく、何時に寝るかも重要だ。」と言う。
『睡眠のゴールデンタイム』は、脳細胞の休息・発育にとって、とても重要な時間帯。仕事が詰まっている人は、このゴールデンタイムに仕事をするより、さっさと寝てしまい、午前3時に起きて仕事をする方が、効率も上がり、昼間も意欲的に仕事をこなせるのだとか。

また、成長ホルモンは、眠り始めてから最初の3時間に集中して脳下垂体から分泌されるそうだ。
午後10時~の『睡眠のゴールデンタイム』になんて眠れない人がほとんどだろうが、“早い時間から眠ること”を心がけるよりも、“眠り始めの3時間をぐっすり眠ること”を意識することで睡眠の質を高めることができる。
つまり、『睡眠のゴールデンタイム』の間に、眠り始めの3時間が重なるようにすれば良いのだそうだ。

成長ホルモンには、お肌の修復、髪の成長、不摂生で傷ついた気管や消化管、血管などの傷を癒してくれる作用や、内臓脂肪を燃焼する作用があるそうだ。
つまり、睡眠のゴールデンタイムは、お肌のゴールデンタイムでもあり、育毛のゴールデンタイムでもある。
同じ睡眠量でも、寝る時間帯が違うだけで成長ホルモンの分泌量も変わってくるそうだ。
せっかくなら『睡眠のゴールデンタイム』に質の良い眠りをかぶらせて体のメンテナンスの手助けをしてあげよう!
寝る直前のパソコンやスマホなどは眠れなくなるので御法度だ!

■関連リンク
・サッポロが睡眠障害などを改善する乳酸菌を発見!飲料や食品で商品化へ。
・自転車にナンバープレートが付く!?東京都の懇談会が提言
・震源域合体で日本の災害史上類を見ない規模!南海トラフ巨大地震の恐怖!
・3~4ヶ月待ち!超おいしい非常食に客が殺到する非常事態!
・ファイン グリシン30包
・薬用スカルプD スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用]
・ロゼット ゴマージュ 増量120g

Sleeping Photo By kaibara87

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド