「おひとりさま」ではやっていけない!男が決断した解決策とは?

最近、1人専用カラオケボックス(ワンカラ)が流行っている。
1人で行くにはなかなかの勇気がいる所を、おひとりさま専用にしてくれるとは何ともありがたい。

1人で行くには勇気がいるお店の代表格といえば焼肉。
そんな中、ある焼肉店があった。
東京・上野にある1人焼肉店、その名も「ひとり」。
最初から客が1人でやってくることを想定した店なので、誰にも遠慮はいらない。
店内に入ると、店員が丁寧におひとりさま用の席に案内してくれる。
全ての席がシキリによって囲まれているため、他の客は背中しか見えない。
完全におひとりさま専用だ。
肝心な味の方だが、これが一般の旨い焼肉の店に引けを取らないほど美味しいそうだ。特に、タンやカルビの味は安い焼肉店の味とは雲泥の差なのだとか。

そんな「ひとり」だが、売れなさすぎたのか現在は閉店。
リニューアルして「1人鍋」と韓国料理の専門店となった。
以前は全席が1人用のブースで仕切られていたものの、全体のおよそ半分の席で仕切りを取り払い、「複数人でもワイワイ楽しめるように対応しました!」とのこと。

それだと「ひとり」の意味がないのだが…。

来店客については、「1人焼き肉のころから継続的に来店いただくお客さまも多い。ゆっくりとくつろいでいただいている」と店長はいう。
ただ、1人焼き肉の要望も根強く「焼き肉の復活も検討している」と話しており、ブレてしまったコンセプトを気にして悩んでいるようだ。

今後もっと、おひとりさま専門店が増えてきてもよさそうなものだが、どうやら、おひとりだけに儲けが少ないのが問題なのかもしれない。

■関連リンク
・日本人の2人に1人が感染!ほっとくと大変なことになっちゃうぞ!
・世界中に広がり続ける「ウォシュレット」。だが外出先での使用は要注意だ!
・食後の歯磨きで歯に深刻なダメージ!教えられてきた習慣は間違いかもしれない?!
・意味ある?とか聞かないで。マクドナルドのご当地スルーがすごい!
・謎は全て解けた!?「マサイ族」がジャンプする理由。
・A4A5ランク限定 100%黒毛和牛 訳あり 切り落とし1kg
・吉野家 冷凍牛丼の具 15食セット(通常1~3営業日迅速配送中)

DSC_4883 Photo By isano

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド

Comments are closed.