金メダリストのフェルプス選手が衝撃告白!プールの中では皆が「ゴールドラッシュ」!

五輪史上最多の18個の金メダルを獲得した競泳米国代表のマイケル・フェルプス選手が、インタビューで衝撃的な事実を明かした。
「皆プールではオシッコすると思うよ。水泳選手の間では普通のこと。2時間も水の中にいて、オシッコするために外に出たりはしない。したくなったときにするんだ。塩素で消毒されるから大丈夫だ」と語っている。

果たしてオシッコは塩素で消毒されるのか?

社団法人日本プールアメニティ施設協会によると、プールは水質を保つために、循環ろ過と塩素消毒を行っているという。
プールの底からポンプで水を引いて、ろ過器に通して、汚れをこし取る。
その後、塩素を注入し消毒してプールに戻すことを繰り返しているのだという。
厚生労働省の基準では、水の濁り具合を示す「濁度」は 「2度」以下と定められているそうで、これは水道水と同じ基準でかなり厳格なのだそうだ。

気になるオシッコだが、「体から出る皮脂や尿は消毒薬の塩素を消費します。これらが多くなると塩素とアンモニアが結合して、いやな塩素臭がします。」とのこと、消毒はできるようだが、余りに多くなると、みんなが経験している「プールの塩素臭」がしてくるようになる。
「プールに入る前はきちんと体をシャワーで洗いましょう。それと、プールに入る前は必ずトイレに行ってください。」と注意を呼び掛けている。
水質を維持するためにも、女性は化粧を落とし、男性は整髪料を流すことを奨励しているそうだ。

そういえば、小・中学校でのプールの授業後には、いつも体から「塩素臭」がしていた。
やはりみんなプールでオシッコをしていたということか!
みんなプールでゴールドを争うようにしていたということなのか!?
私もそうなのだが…。

■関連リンク
・世界中に広がり続ける「ウォシュレット」。だが外出先での使用は要注意だ!
・浴び続けたら危険!?私たちをブルーな気分にするあの光とは?
・食後の歯磨きで歯に深刻なダメージ!教えられてきた習慣は間違いかもしれない?!
・【2012年新製品】FIELDOOR 【全長2.6m超ビックサイズ】 ジャイアントファミリープール 262cm×175cm×51cm
・【2012年新製品】FIELDOOR 電動エアーポンプ 【空気入れ&空気抜き両対応】

Pool Day Photo By Luciano Meirelles

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド