石原都知事マジ切れ!「逮捕されるなら、それで結構!」

日本政府は、沖縄県の尖閣諸島購入に向け上陸申請を提出していた石原都知事に、上陸は認めないと文書で伝えた。
藤村修官房長官は記者会見で「尖閣諸島の平穏かつ安定的な維持管理のためという政府の賃借目的を踏まえ、上陸を認めないとの結論になった」と説明。
また、都の申請に地権者の同意書が添えられていなかった点も踏まえ「地権者に確認したところ『政府の責任で判断してほしい』という意向だった」と発言。「政府として都の上陸の必要性を判断する状況にない。これらを総合的に勘案した」と強調した。

これに対し、石原都知事は記者会見で、「地権者は『石原さんに任せます』と言っている」と、さいたま市在住の地権者から同意が得られていることを改めて強調。
これを受け、記者から地権者の同意を疑問視されると、石原知事は「つい最近も地権者に会ったけど、そんなことは言ってない。ニュースソースはどこだ!」と語気を荒らげた。
石原都知事は「到底理解できない」と上陸を許可しない政府を批判している。

だが、香港の活動家らの不法上陸を許すなど尖閣諸島の安全が脅かされる中、与党の中に野田総理が示した国有化方針よりも、石原都知事が進める購入計画に賛成する声が出始めている。
ある議員は「あの放置した状態で『日本が実効支配している』と政府が言い張るなら都知事に譲るべきだ。国会議員として言うべきではないが、言わざるを得ない」と語り、状況の深刻さ、野田政権の「弱腰」対応への危機感を懸念した。

都は引き続き、尖閣上陸の許可を求めていくとともに、9月2日に洋上から現地調査を行う方針だという。
また、10月には石原都知事が自ら出向いて再調査を実施する方針を明らかにし、「逮捕されるなら、それで結構!」と自らの上陸に意欲を見せている。

■関連リンク
・不満爆発!?石原都知事のイライラはもう限界!「野田、あいつはダメだ」
・尖閣諸島は石原都知事にしか売らない!「野田総理には売らないノダ!」
・「自衛隊は我が国の敵ではない」尖閣諸島問題で緊迫化!どうする石原都知事!?
・戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
・日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 (ちくま新書 905)

東京都庁第一本庁舎 Photo By atgw

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド