女性の冷え性、ストレス、夏太りは全て「アレ」が解決してくれる?!

女性が抱える体の悩みのひとつに冷え性がある。
その原因のひとつが、ホルモンの変動と自律神経の乱れとされている。これから夏本番、エアコンの効いた室内と屋外の温度差が大きいのは言うまでもなく、そういう状況では自律神経が乱れやすく、毛細血管の調節ができなくなるそうだ。
また、冷たい物の飲み過ぎ食べ過ぎなどで、内臓が冷えて免疫力が低下する。
内臓温度が1度低下すると基礎代謝が約12~15%も低下するそう。

「夏は代謝が高そうだから大丈夫!」という気がするが、体温よりも気温の低い冬は、体温を維持するためにエネルギーを燃やすが、夏は気温が高いので、エネルギーを燃やさなくても体温を維持できる。そのため、夏は代謝が悪くなり、夏太りを引き起こす原因になる。

代謝を良くするには、食べ物だと、体を温めるたんぱく質を含む食品、ビタミンやミネラルが豊富な食品に効果があるそうだ。

最近では、男性の冷え性も増えているとか。
調べによると、女性86.2%、男性61.5%の人が、体の冷えを感じることがあるそうだ(ネット調査会社「アイシェア」調べ)
女性も多いが、男性でも6割を超えるとは!
また、女性の冷え性改善には、愛するパートナーとの適度なセックスが効果的と「セックスカウンセラー」はいう。
セックスは、ホルモンバランスを整えて、自律神経のバランスも整えるという。ついでにダイエットの効果まであるらしいのだ。
女性のみなさん、今年の夏は冷え性に苦しむ前に試してみてはいかがだろう。
ただやり過ぎにはご注意を!

■関連リンク
・長生きしたけりゃ「アレ」をした方がいいらしい?!|スゴモリ
・「コカコーラ」には発ガン性物質よりもっと死亡リスクが高いものが含まれている!?|スゴモリ
・キレイな“からだ・心・肌”女性ホルモン塾―毎日を笑顔で過ごすための“からだ・心・肌”のひみつ
・名医が教える女性ホルモン力UP「-10歳」プログラム (SMILE vol.1)
・「女性ホルモン力」を上げて40代からの不調を治す本 (GEIBUN MOOKS No.817) (GEIBUN MOOKS 817 『はつらつ元気』特選ムック)

summer… Photo By Robb North

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド