世界中に広がり続ける「ウォシュレット」。だが外出先での使用は要注意だ!

今や、日本だけでなく中国、アメリカ、欧州、アジア・オセアニアなどにも普及している「ウォシュレット」。日本のホテルに宿泊した海外セレブが「ウォシュレット」の便利さ、快適さに感激し、購入して帰国したことも話題になった。

そんな中、TOTOの温水洗浄便座「ウォシュレット」が、1980年の発売開始以来、累計出荷台数3千万台を突破したと発表した。
そもそも「ウォシュレット」という名称の由来は「レッツ・ウォッシュ(さあ、洗おう)」を逆さにしたものなんだとか。

「ウォシュレット」は、アメリカで発売された医療用便器「ウォッシュエアシート」を参考に、一般住宅向けに性能を改良して開発されたものだそうだ。
福岡・小倉にある「TOTO歴史資料館」の山谷幹夫館長によると、開発初期段階における最大の難点は、洗浄ポイント、つまり便座に座ったときの肛門の位置の測定だったという。

今後の「ウォシュレット」について山谷館長はこう予想する。
「例えば、健康管理のできるトイレ、血圧や体脂肪を測れるものが出てくるのではないか?」と話す。
また、「使いやすさという面でいうと、便座の高さが上下して子供でも大人でも快適に使えるとか、そういうものが出てくると思います。」とのこと。
「ウォシュレット」はさらに進化を続けるようだ。

ただ、外出先での「ウォシュレット」使用は注意が必要だ。
洗浄ノズルの掃除が行き届いてなかったりすると、思わぬ菌をもらってしまう可能性がある。
特に女性の方は、ビデ使用に要注意!
ちなみに、私はノズルに「ウ●コ」が付いたのを見てから外出先では使用しないようにしている。

■関連リンク
・部屋に電気は絶対必要でしょ?でもトイレがなくても許してくれる? byノダヨシヒコ
・バイ菌が宙を舞う!脇役だった便座のフタが大活躍!
・TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350
・シュピューラー SP170 【携帯用おしり洗浄ポンプ, 専門科医師推薦の特許ノズル】
・シングル?ダブル?~トイレットペーパーどっち派バトル~

washlet wasn’t good enough Photo By switchstyle

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド

  • Atgdjvmdkg6-dk

    ひょえー;
    ノズルにうんこがついてるなんて。自分も気を付けよ。