いつの間に!上野動物園のパンダ「シンシン」が赤ちゃんを産んだよ〜!

東京・上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」(メス・7歳)が5日、赤ちゃんを産んだことが分かった。上野動物園では24年ぶり、自然交配では初めてという歴史的なパンダの出産となった。
上野動物園を所管する東京都によると、5日午後0時27分に出産。「シンシン」が胸付近で赤ちゃんをかかえ、赤ちゃんに授乳しているような動作も確認されたそうだ。「シンシン」と赤ちゃんはともに健康だという。
最近、増税や大雨災害など暗い話題の多い日本に笑顔が溢れそうだ。
パンダは双子で誕生するケースが多く、もう一子、1日以内に誕生する可能性もあるとしている。

日本中が今か今かと待ちわびていたパンダの赤ちゃん誕生。
そのパンダ、寒さには強いけど暑さにはめっぽう弱く、なんと室温が25度以上になると死んでしまうという。
中国側との協議により、外気温25度を目安に空調設備のある場所で飼育させるという取り決めがある。気温が上がってきた6月下旬より、室温25度以下に設定されたエアコンの効いた屋内飼育施設にいることが多くなっている。
これから暑い夏を向かえる。かわいいパンダの赤ちゃんを守るためにも、真夏の上野動物園での計画停電は許されない。震災から時がすぎ「今年はもう大丈夫なんじゃね?」と思っている私たちに節電の大切さを改めて感じさせてくれる出来事だ。
今年もちゃんと節電に協力しなきゃいけないね!

■関連リンク
・いたずらBANK パンダ

・パンダだらけ
・Case-Mate iPhone 4 CREATURES: Xing Panda Case, Black クリーチャーズ パンダ 星星 (シンシン) シリコン ケース CM016359

Panda at 1 year Photo By zidane_0120

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド