「禁煙すると太る」というのは関係者がたくらんだ「マインドコントロール」なのかもしれない?

タバコが肺に良くないというのは知られているが、脳にも大きな影響を与えている。
タバコを吸うと一日に死ぬ神経細胞数が、吸ってない人の5〜10倍にもなるそうだ。「喫煙すると頭がすっきりして物が考えやすくなる」ということがあるが、これはイライラする禁断症状が緩和されて落ち着くだけで、脳の働きは確実に落ちていることが多くの実験結果より明らかになっている。

米エール大などの研究チームによると喫煙中は「ニコチンが摂食にかかわる脳神経細胞に働き掛け、食欲を抑制させている」と発表した。
ニコチンはアドレナリンの分泌を促し、血糖値が上がる。
つまり、タバコを吸うことによって血糖値が上がり満腹中枢が刺激され脳が空腹感をあまり感じなくなるらしい。
そして、禁煙するとニコチンに犯されていた脳が正常に戻り、空腹感が普通に感じられるようになるのだとか。

「禁煙すると太る」という体験談を良く耳にするが、もしかするとタバコをやめさせたくない関係者がたくらんだ「マインドコントロール」なのかもしれないが、
原因としては、口寂しいので間食をする、ストレスで精神的な安定を食べることに求めてしまうなどが考えられている。
まあどちらにしても直接の原因ではないことは明確である。
結局はタバコは吸わない吸わせないというのがいいようだ。

以前話題になった、1日に40本のタバコを吸うインドネシアの2歳のヘビースモーカー「アルディ・リザル君」も禁煙に成功した。
今や「ちょっとぽっちゃり」の普通の男の子。世界で最も若い禁煙成功者だ。
だが、ただ一つ母親が問題を抱えている。
それは「リザル君」が「おもちゃ買わないとタバコ吸うぞ」と脅迫するのが最近の悩みだとか…。

■関連リンク
・喫煙は数分で遺伝子レベルのダメージを与える
・喫煙衝動を司る脳の神経回路を発見、タバコ依存から脱する新しい禁煙治療の可能性
・電子たばこ Simple Smoker シンプルスモーカー スターターキットセット
・Health e=cigarette 煙のでる電子タバコ(たばこ味) 22483 (本体+カートリッジ保証書付)
・ACアダプター付 電子タバコ マイルドシガレット タバコ味

Charley Farmer Smoking By graywolfx47

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド