スゴモリ的、世界一の○○。〜消費税編〜

世界は広い。そして税金もタカ〜イ!大好評(?)の忙しい毎日の息抜きシリーズ。
消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革法案が衆院を通過した。
「やむを得ない」と納得する声が上がる一方、景気の冷え込みや家計への影響を不安がる声が上がっている。
そこで、今回は、「世界一消費税が高い国」ってどこ?で調査したぞ。

現在、世界で最も費税が高い国は、「アイスランド」。
税率は、なんと驚きの25.5%!
とはいうものの、「アイスランド」は大学まで教育費はほとんどかからず、食品には税金がかからない。医療費無料で年金は全国民に確実に支給など、日本とは大きく異なる。贅沢品と生活必需品の税率をしっかり分けている国のほうが、世界に圧倒的に多いそうだ。

現在5%の消費税率を2014年4月から8%、2015年10月から10%に段階的に引き上げる。日本がこのままの状態で消費税10%に増税した場合、「アイスランド」の25.5%など比にならない大増税になるそうだ。
また「スウェーデン」では、税率は高い代わりに社会福祉が日本とは比べ物にならないほど充実。「ゆりかごから墓場まで」安心して暮らせる。消費税は高税率でも、庶民から不満はほとんど聞かれないそう。
「デンマーク」は消費税が一律25%だ。しかし、不満はほとんど聞かれない。やはり、医療費・教育にかかる費用がほとんどなく、年金も最低限保障されている。

人口や経済規模など全く違うので、北欧を真似たところでうまく行くとは限らないが、老後まで安心して暮らせる。そんな国に日本もなってほしいものだ。

また、有力エコノミスト30人に10年後の日本の姿を聞いところ、経済がベストシナリオで回復・成長軌道に乗っていたとしても、消費税は10~15%という声が12人と最も多く、次いで15~20%という回答が11人で続いている。
このままでは、「もうちょっといい?ねえ、もうちょっといいでしょ?」ってどんどん上がっていきそうだ。

世界の消費税が高い国ランキング ベスト3
1位 アイスランド 25.5%
2位 スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、ハンガリー 25%
3位 ルーマニア 24%

Taxes Photo By Tax Credits

■関連リンク
スゴモリ的、世界一の○○。〜野外音楽フェス編〜 | スゴモリ
スゴモリ的、世界一の○○。〜高層ビル編〜 | スゴモリ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド