「オリジナルチキン食べ放題!」ケンタッキー祭りはホントに得なのか?

7月4日の足音が近づいてくる。それは大きな災いが予言されている日でもなく、地球滅亡の日でもない。
日本ケンタッキー・フライド・チキンの創業日。
それを記念した「オリジナルチキン食べ放題!」キャンペーンが、全国のケンタッキー・フライドチキンの一部店舗で実施される日だ。
価格は1人1200円で、実施店舗で「オリジナルチキン食べ放題!」を注文すると、最初に「オリジナルチキン」3ピース、「フライドポテト」(S)1個、「ソフトドリンク」(M)が提供され、以降、制限時間の中で食べ放題となるというもの。

ケンタッキーの発表直後に、多くのサイトで取り上げられ話題となっているが、加熱した報道が落ち着き始めた今「ホントに元が取れるのか?」という疑問がネット住民たちの間で湧いてきてるらしい。

「2ちゃんねる」などでは
「最初のセットだけでおなかいっぱい」
「45分で1200円分のチキン食うってかなりきついぞwww」
「45分じゃ4つが限界」
「ギリギリで元とれるかどうかだ」
など、元が取れないのでは、という意見が多く書き込まれている。

カロリーもハンパではない。
最初に提供される「オリジナルチキン」3ピース、「フライドポテト」(S)1個で897kcalに達する。以降オリジナルチキンを頼むごとに、1ピース237kcal(標準値)がプラスされていく。一般成人男性の摂取カロリーはだいたい2,200kcalとされているので、7月4日はケンタッキー祭りとはいえ、結構なカロリーを45分間のチキン食べ放題で満たしてしまうことになる。

「2ちゃんねる」のコメントにもある「45分じゃ4つが限界」ならば、
通常メニューの「4ピーススマートバリューパック」(オリジナルチキン4ピース、フライドポテトSなどのサイドメニューを2つ選んで付けられるというもの)が1,190円で販売されており、そっちの方がお得か?

「ケンタッキーが食べ放題!」などと浮かれてしまったが、テング酒場のおすすめメニュー「やわらかメンチカツ 」を1個食べただけで胸やけしてしまった私には、ハードルは高そうだ。
帰りにあまりに気持ち悪くなりすぎて、本能的に道に生えている草を食べだしてしまうかもしれない。

・日本ケンタッキー・フライド・チキン

■関連リンク
・巣ごもりしている場合じゃない!7月4日にケンタッキーが食べ放題を実施! | スゴモリ

Andy’s KFC Wicked Wings Takeaway Photo By avlxyz

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド