新しい血液検査は人の寿命を予知することが出来る!?

血液検査で寿命が分かってしまうなら、あなたは健康診断にいくだろうか。

スペインの科学者は、血液検査によって寿命の残りの時間を推定する技術を発見した。

今年度末には、ヨーロッパにおいて700ドル支払うことでテストを利用出来るようになる。テストでは、人の白血球の染色体上のテロメアの長さを プラズマを用いて計測することで、寿命の長さを予測する。高濃度のテロメアの探し出し、それが生物学的な年齢増加と相関関係があるとしている。
ただ、この研究に関してオックスフォード大学のブレイクもあ教授は、「体細胞のテロメアを計測するものではない」として、この相関関係の結論付けに異議を唱えている。
もし、この研究が事実であるならば人がいつ死ぬのかという事を事前に知ることが出来、すなわちビジネス、生命保険やお墓ビジネスなどで悪用され る危険性がある。ただ、自分の死亡時期を知ることは事前に準備をする期間を知ることが出来ることでもあるため、一概に良くないことだとは言えず、今後も議 論を呼びそうだ。
Creative Commons License photo credit: jjprojects
■関連リンク

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド