最後のスペースシャトル、アトランティスは7月8日打ち上げ予定 – NASA

これからは宇宙は国家ではなく、民間も開拓していく時代になる。

NASAは最後のスペースシャトル、アトランティス(STS-135)を7月8日にフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げることを20日発表した。当日は打ち上げの様子がUstreamでリアルタイム配信される予定。最後の打ち上げの任務を遂行するのは画像の4人。

当初、アトランティスは6月中に打ち上げられる予定だったが、エンデバーの度重なる打ち上げ延期によって発射が遅れていた。
今後宇宙への物資の運搬は、Space X社などの民間宇宙開発企業に委ねられることとなり、民間企業では競争が激化している。
■関連リンク

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド