未来の夏にはレーザー蚊取り線香、レーザーフェンスが活躍するかも

蚊取り線香の煙には嫌気がさしてしまった?そんな悩みも将来は解決するかもしれない。レーザーで蚊を撃墜することができるシステムだ。

Intellectual Ventures社が開発した「レーザーフェンス」は、画面内に移りこんだ蚊をリアルタイムで認識し、レーザーを照射することによって加熱したりDNA構造を破壊し駆除する。血を吸うメスの蚊のみを対象にすることが可能だ。秒速50~100匹の蚊に対応可能で約50ドルと比較的安い価格で利用可能となる。

これによって蚊を媒介とする伝染病などを減らすことができると考えられており、いまだマラリアで年間100万人も死亡しているアフリカなどでの導入が期待されている。

■関連リンク
Laser beam uses graphics chip to identify and zap mosquitoes | VentureBeat
3Dバーチャルディスプレイの登場も夢ではない3次元ホログラム – 理研
地球上から宇宙ゴミを吹っ飛ばすレーザーの研究-NASA
世界最大のレーザー実験施設で太陽を作る計画
冷凍ビーム! レーザーで温度を下げる

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド