不老不死はすでに我々が完成している!! ベニクラゲだァ————!!!

SF世界の話ではなく、現実に不老不死の動物がいるのを知っているだろうか。それはベニクラゲという体長1cmにも満たない小さなクラゲだ。この小さな多細胞動物は「若返り」を行うことで不老不死を実現しているのだ。

普通の生物は老化が進んでももどることはない。しかしベニクラゲでは老化が進むと組織や器官を退化させ、肉の塊のようになる。その後肉の塊は若いポリプに戻 り、若返りを起こすのだ。(※ポリプとは乱暴に説明すればクラゲの子供のこと) この一見簡単に見える若返りだが、今のところこれができる生物はまだベニクラゲしか発見されていないのだ。

不老不死が注目されるベニクラゲだが、実は死ぬ時もある。また、他の生物同様生殖活動も行うので、ベニクラゲは特に不思議な動物として注目されている。実際に京都フィールド研が人為的に 若返り実験を行っている

この神秘的能力を身に付けた理由やそのメカニズムは未だに解明されていないが、今その仕組みを解明しようとする試みが進んでいる。細胞分裂の制限となってい るテロメアを上手く修復したり、老化時に若いころの遺伝子配列を再び読み込みんで姿を変えるしくみがあると考えられている。

幸いベニクラゲと人間の遺伝子構成は似ているので、若返りのしくみがわかれば人間にも応用される可能性がある。ただし人間には脳があるので、それだけでは人間の不老不死の実現は難しいかもしれない。

(櫻井博光)
Photo:大阪市

■関連リンク
ベニクラゲ研究室
http://www.benikurage.com/
海のサンゴは植物?動物? | スゴモリ
中国の奇病~致死性ウイルス特定される | スゴモリ
マラリアと戦う人工生物 | スゴモリ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド

  • http://twitter.com/CrissDomeDX クリスドーム-DX

    まあ人間は無理だろうなあ。もし実現しても将来の地球が心配だ。