茨城県利用者の声を取り入れながら制作 – SAVE IBARAKI 濱脇さん、田山さん、榑松さん

代表で濱脇さんにインタビューに答えてもらった。3人のプロフィールは記事下部。

思い立ってから創り上げるまで

「ローカルな情報を見やすい形にデザインしたものが必要だと思う。Twitterの情報を市ごとに分けたウェブサイトを作らないか。」

地震発生の翌日12日の夜。濱脇さんは顔なじみであった田山さんと榑松さんに声をかけた。声をかけたその日の夜から13日の朝まで夜通しで「SAVE IBARAKI」を立ち上げたという。凄い行動力だ。

「はじめは、茨城県の東部・北部を中心に12市程度からはじめ、フォロワーの要望に応える形で、市・他メディアのリンクを追加しました。」という発言からは柔軟に利用者とのコンタクトをとりつつ開発したことが伺える。

公開後に、サイトが多くの人にRT(Twitter上において、投稿を引用する形で自分のフォローワーに通知すること)されたことで利用者が増えていったという。利用者は17日までの4日間で10万人にのぼる。また、利用者からの要望に応える形で、15日には福島県・岩手県版も作成した。利用者とのやりとりを密に行っていたことが支持された理由かもしれない。

現在は被災者の方へのメッセージと、被災者の声を心配してくださった方々に送る、新たなるコンテンツを企画しているという。

便利で使いやすく助かっている!等の利用者の声3万件集まる

「ウェブサイトの告知をしたら瞬く間にクチコミで利用者が広がっていきました。”筑波大生凄い!”、”便利で使いやすく助かっている!”等の意見をたくさん頂戴しました。」
Twitterの伝達能力は凄まじく、瞬く間に利用者が集まり反響はとても大きかったという。事実、URLを含んだツイート(発言)は約3万回行われた

こうした声に対して、メンバーは「知人たちの中から協力していただけるかたも現れ、周りの人に励まされながら充実感を感じながら進めることができています。」と前向きにプロジェクトを進めていた。

こんな反響を呼ぶとは…

作ってみた感想を聞くと、
「はじめは、必要とされてるだろうという考えだけで制作しましたが、まさかこんなに早く現在のような反響を呼ぶとは当初は考えていませんでした。著名人の方々のRTの情報が拡散する速度が予想以上に速かったです。」と驚きの顔で語る。

「ウェブサイトを作ったスタッフも、今まで経験は無く、高度な技術は使っていません。ただ、必要とされているという想いだけで作りました。」と、何が必要とされているのか考える能力と、その実行力が技術力をカバーし、評価される結果となったようだ。

今後は被災者からのメッセージを全国の人に届けたい

今後のサイトの方針を聞いてみた。
「今後、サイトの大きな方向としては、被災者を励ますことと、被災者からのメッセージを全国の人に届けるためのより使いやすく、いい表現ではありませんが面白いコンテンツを制作する予定です。その中で、募金・ボランティアを募ることが出来ればと考えています。」
メンバーは、あくまで被災地からの視点で、何が出来るのかということを考えサイトの方向性を考えているという。そこには、私的な考えはなく、純粋に力になれることはなにかないかという想いが見えてくる。

被災経験から言える被災者への言葉

「私、濱脇も16年前に阪神大震災で被災しました。幸い後遺症等はありませんでしたが、地震の恐怖、避難所生活の寂しさ、そしてなによりも自衛隊や周囲の方々の暖かさは、今も忘れることはありません。被災者の皆様方には、勝手ではありますが、是非前向きに日々をお過ごしいただきたいと思います。そして、なによりも、一刻も早い心休まる日々がくることをお祈り申し上げます。」

膨大な災害情報の中から有益な情報を集積し見やすくデザインする。実現の鍵となったのは、被災することへの理解、思いやる気持ち、熱意ではないだろうか。その想いがひとつになり、「SAVE IBARAKI」が生まれたのだ。

スタッフの今後は様々だ。濱脇さんは大学院に進学し数学を学び、田山さんは自分探しの為に世界一周を計画。榑松さんは、映画オタクを極めるという。今後の彼らの活躍にも期待したい。

SAVE IBARAKI 制作メンバー

濱脇 賢一(代表)ハマワキ ケンイチ(22)
筑波大学3年理工学群数学類

田山 貴大(web制作)タヤマ タカヒロ(21)
筑波大学2年情報学群情報メディア創成学類

榑松 憲(web制作)クレマツ ケン(20)
筑波大学2年情報学群情報メディア創成学類

インタビュー:スゴモリ編集部
SHARE THE TSUKUBAのインタビュー記事はこちら

■関連リンク
溢れかえる災害情報をうまくハンドリングし、デザインする2つのケーススタデ – 「SAVE IBARAKI」と「SAVE IBARAKI | スゴモリ
Save Ibaraki
・濱脇さんのTwitter:濱脇 賢一 (hamaken119) on Twitter
・田山さんのTwitter:たー (takahiro_t1122) on Twitter
・榑松さんのTwitter:くれまつけん (n0rt1imp) on Twitter

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド