画像で見る2010年のインターネットの状況

Aelse #7

インターネットは大きい。しかし、どれくらい大きいのだろうか。それを知るにはどうすればよいだろうか。インターネットを構成する様々なモノの数字に目をむけることでその大きさを測ってみよう。

Emailで繋がっている数

19億人が世界中でメールを利用
2940億通が1日平均で送られるメールの数
107兆通のメールが2010年に送られた
29億のメールアカウントのうち25%は企業用
89%のメールはスパムと関連している

ウェブサイトの数

2億5500万のウェブサイトがある
2140万のウェブサイトが2010年に新しく作られた
ドメインネームは2009年に比べて7%増加、1億900万。
ウェブサーバーのシェア-Apache 60%,Microsoft 22%,nginx 6.5%,Google 6%,Lighttpd 0.5%

インターネットユーザーの数

20億人が世界中でインターネットを利用
14%の人が2010年に新しく利用開始
ブラウザのシェア-Internet Explorer 47%, Firefox 31%, Google Chrome 15%, Safari 5%, Opera 2%
インターネット利用者数1位はアジア、2位はヨーロッパ、3位はアメリカ
インターネットスパム1位はヨーロッパ、2位はアジア、3位はアメリカ

ソーシャルメディアに関する数

2000万のFacebookアプリが1日でインストールされる
70%のFacebookユーザーはアメリカ以外の国の人
1億の新しいアカウントがTwitterに登録される
1億5200万のブログがインターネット上にある
250億のツイートがTwitterで投稿される

オンラインメディアのコンテンツの数

20億のビデオがYoutubeで毎日再生される
毎分35時間のビデオがYoutubeにアップロードされる
アメリカにおいて、84%の人がビデオをオンラインで見る
米国において、14%の人はビデオをオンラインにアップロードしたことがある
毎分3000枚の画像がFickrにアップロードされる
50億枚の画像が20109月の段階でFlickrにある
360億枚の画像が毎年Facebookにアップロードされる


Via;State of the Internet: Summing up 2010 (Infographic)
Creative Commons License photo credit: josef.stuefer
■関連リンク
画像で見るFacebookとTwitterのユーザーの違い | スゴモリ
画像で見る若者の携帯電話統計 | スゴモリ
画像で見るFacebookの影響力 | スゴモリ
画像で見る2000年 VS 2010年、何がどう変わったか | スゴモリ
Google Mapsで見る、リビア情勢のリアルタイム | スゴモリ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド