うんち・おならで例える原発、子供もわかる解説動画

子どもでも原発事故を理解できるようになった。

子供が大好きな、うんち・おなら。これらを使って今ニュースに取り上げられている一連の原発事故を分かりやすく表現した。

元は、3月15日に発現されたメディアアーティストの八谷和彦さんのTwitter上の発言。一連の発言を元に有志がアニメーション動画を作った。

動画内では「うんち」を「放射性物質」、「おなら」を「水蒸気」、「おならの匂い」を「水蒸気から出た放射能濃度」と表現している。

また、冷却作業を行なっている技術者を「お医者さん」と呼び、その頑張りを伝えている。

漫画版も作られている

■関連リンク
パーソンファインダーの被災者名簿を完成させるためにボランティアで文字おこしを行おう! | スゴモリ
研究者によって作られた原発に関する分かりやすいQ&Aまとめ-SMC | スゴモリ
輪番停電の情報をキャッチし、電気ガスの使用を控えろ-必要な場所へエネルギーを | スゴモリ
停電の影響を考慮した最新の交通情報がキャッチできるジョルダン地震関連交通情報 | スゴモリ
テレビの地震災害報道から息抜きできる「NHK番組コレクション」 | スゴモリ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド