DHMOは単なる水、放射性物質などを指す言葉でない

DHMOとは水である。

水を一酸化二水素と表現し、「Dihydrogen Monoxide」を略字にしたものがDHMOだ。最終的に単なる水であることを分かりにくく表現したもの。その分かりにくさを背景に、ジョークとして利用されることが多い。

3月23日、東京都は東京都水道局金町浄水場の水道水から放射性物質が検出されたことを発表した。また、乳幼児は摂取しないように呼びかけている。そのため現在、水に関する注目が非常に高まっている。

このタイミングで、Twitterでは水をDHMOと表現し「【速報】水道水からDHMOが検出」といった知らない人の不安を煽るような投稿がされた。DHMOという言葉で検索すればその正体は「水」であることがすぐにわかるが、そうでない人は不安になる。タイミングがタイミングだけに騒動となっている。

今回の件は、風評に対する風刺である。知らない略字に躍らされること無く、正しい情報を確認の元、考え、行動をしたい。

■関連リンク
汚物を消毒するアイテムの強さ | スゴモリ
グラフで見る全国の放射能濃度の推移 | スゴモリ
なぜ東日本と西日本では電源の周波数が違うのか? | スゴモリ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド