太陽を3Dで見るならNASAの太陽観測衛星STEREOで

NASAは太陽観測衛星STEREOによって撮影された画像を元に合成して3D化された太陽を公開した。この3D化することを可能にしたのは、2機のSTEREOが太陽を挟んで180度の位置に到達したためで、太陽の全部を撮影することに成功した。今後このデータを元に新しい研究につながることを期待している。

STEREOは2006年8月31日に打ち上げられており、その名前はSolar TErrestrial RElations Observatory、つまり太陽立体化計画というプロジェクトだ。

■関連リンク
NASA – STEREO
自分だけの惑星をつくろう!NASAのExtreme Planet Makeover | スゴモリ
2025年に乗ることになる未来の飛行機-NASA | スゴモリ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド