ダイエットソーダが脳卒中のリスクを上げる-マイアミ大学

Drink it in a Coke

ダイエットソーダはカロリーゼロとうたっている反面、メタボリスクが34%高める効果があるという研究結果が以前からあり、これはジャンクフードを食べるよりも高い数字だった。
こうした悪いいわれをしているダイエットソーダに今度は脳卒中のリスクを上げる可能性を示唆する研究がマイアミ大学から、今週アメリカ脳卒中協会の国際会議で発表された。

研究者は40歳以上のお書2500人の9年分のデータから分析して、ダイエットコーラの消費と脈管問題の関係性を見つけた。同様のデータを用いて、塩の摂取量と虚血性脳卒中を関連付けた。これは、脳へ送られる血液をブロックしていることに起因する。

研究によれば、毎日1本以上のダイエットコーラを飲んだ場合、61%高く脈管に問題を生じさせるリスクがあったという。また、1500ミリグラム以下の推奨摂取量の人と比較して、4000ミリグラム以上のナトリウム(要は塩)を摂取した人には脳卒中のリスクが2倍になったことを示した。

ダイエットコーラ、コーラゼロ、ダイエットペプシ360mlには35~40ミリグラムのナトリウムが含まれている。審議がはっきりするまでには時間がかかりそうだが、こうした飲料を大量に摂取している人は、今後消費を控えると健康に良い影響をもたらすかもしれない。

ちなみに、ダイエットコーラは大噴火することがスゴモリの実験で明らかになっている
Creative Commons License photo credit: FUNKYAH
■関連リンク
Diet Soda Linked To Increased Risk Of Stroke? : Discovery News
ダイエットコーラがメタボを招く!? – [糖尿病の食事・糖尿病食] All About
ダイエットコーラで大噴火実験 | スゴモリ
サービス過剰なコーラの自販機 | スゴモリ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド