ダークエネルギーを使えば瞬間移動ができるかもしれない


あくまでも理論上ではあるが、ダークエネルギーを利用することで瞬間移動は可能だ。

その瞬間移動理論は、ワームホールというこれまた理論上のもので実際には確認されてないものを通って瞬間移動する。ワームホールはその中を通ることで別地点のワームホールから出てくる事が出来るが、実際に移動しようとするとワームホールが不安定だという問題がある。

マサチューセッツ工科大の物理学者、Max Tegmarkによればダークエネルギーはこのワームホールを安定化させられるかもしれないのだという。
ダークエネルギーは宇宙の約74%のエネルギーを占めているが、未だに正体不明であり、今のところ宇宙を膨張させている大きな要因とされてい る。ワームホールは不安定で、重力でつぶれてすぐにブラックホールになってしまうが、このダークエネルギーを利用すれば重力を打ち消す事でワームホールが 安定化されるという寸法だ。

勿論、これだけではまだまだ大きな問題があり、仮にワームホールを安定化できても、ワームホールの入り口はブラックホールのようにものすごい重力がかかるので、移動しようとするとスパゲッティのように引き延ばされてしまう。

この重力の影響を受けないためには、とてつもなく大きなワームホールを用意しなければならない。
どうやらこの方法での瞬間移動は実現に時間がかかりそうだ。

(櫻井博光)
■関連リンク
Teleportation and Wormholes: The Science of ‘Jumper’
ダークエネルギー

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド