四脚ロボットのアノBigdogがカッコよくなって帰ってくる!?


Bigdogという四脚ロボットを憶えていますか?Bigdogは戦場などの危険地帯で無人で物資を運ぶという目標を目指して開発され、米国防総省から資金の援助を受けて開発されているロボットですが、なによりもその気味が悪い歩き方で一時期有名になりました。

このBigdogの開発チームは今新たな四脚ロボットを開発している、しかもそのロボットは人間よりも速く動くようになるらしい。
Bigdogのメーカーであるボストン・ダイナミクスは25日、Bigdogよりも速く、恐ろしいチーターのようなロボットを製作する契約をDARPAと結んだと発表した。Cheetachの名付けられたそのロボットは、流線的な形状で、人間より速く動くだけでなジグザグに動けるようになるらしいです。

Cheetachのメーカーは、このロボットが軍事的な用途だけでなく、麻薬マフィアの摘発、地震などの緊急時、消防活動、先進的な農業や車両の旅行にも役立つだろうと見込んでいます。
人間より速いと言う事は追いつかれたら一貫の終わり、できることなら平和的に利用されて欲しいですね。

■関連リンク
Darpa’s Cheetah-Bot Designed to Chase Human Prey | Danger Room | Wired.com
BigDog発進だァ—————-ア! | スゴモリ
5年の歳月と4億円の費用を投じた16センチのハチドリ型スパイロボット-DARPA | スゴモリ

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド