自転車事故で負傷したディスカバリーのクルーがベテランと交代、打ち上げ延期せず

スペースシャトル、ディスカバリー発射までには問題が山積していた。昨年11月には亀裂が発見されその修正のため延期されたかと思えば、搭乗クルーの1人が自転車事故で負傷。さらなる延期がささやかれていた。

しかし、ディスカバリーの発射は2月24日の予定通り行われる見通しだ。NASAはこのクルーTim Kopraを2度のシャトル経験を持つベテラン宇宙飛行士、Steve Bowenと交代させることを決定したからだ。

ヒューストンにあるNASAのジョンソン宇宙センターの Peggy Whitson宇宙飛行士事務局チーフは、次のように言っている。

「Timは順調で完全に回復する見通しだが、来月の(ディスカバリー)打ち上げのサポートはできないでしょう。ただ、もし何か予期せぬ理由でSTS-133(ディスカバリー)が打ち上げ延期となるならば、Timが再びクルーに戻ることができるでしょう。」

Steve Bowenは1964年、米国マサチューセッツ州生まれ。米海軍大佐。電子工学士、および海洋工学修士。2000年からNASA宇宙飛行士として活躍している。STS-126とSTS-132を経験している。

左が新しいパイロットSteve Bowen、右が自転車事故で怪我をしたパイロットTim Kopra。

■関連リンク
ディスカバリーのパイロットが自転車事故、また延期か | スゴモリ
スペースシャトル、ディスカバリーの打ち上げが2月24日に再び延期-NASA | スゴモリ
スペースシャトル、ディスカバリーの打ち上げは早くても2011年2月3日に延期 | スゴモリ
NASA – Space Shuttle
NASA Replaces Injured Astronaut on Next Shuttle Crew : Discovery News

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド