画像で見るFacebookの影響力

世界的大流行、生命線の一つ、インターネットの使い方を大きく変えたFacebook。その影響力の大きさを様々なデータを見ることで実感。いかに人々がFacebookに取りつかれているかのか。それを一つの画像にまとめてある。記事下部の画像だ。

その中から面白いものをいくつか紹介しよう。

・5億人のアクティブユーザーがいる。つまり地球上の人口のうち、約13人に1人が利用している。そのうち半分がどんな日もログインする。

・18-34歳のうち48%の人が朝起きてすぐにFacebookをチェックする。

・約28%の人はベッドから出る前にスマートフォンでFacebookをチェックする

・18-24歳(大学生)のユーザーは1年で74%、最速で成長している

・アメリカのインターネットユーザーの71.2%はFacebookにいる。その数2億620万人。
しかも、ユーザーの約7割はアメリカ以外に在住している。

・57%の人々はリアルよりもウェブで会話する。

・48%の若いアメリカ人はFacebookを通じてニュースを読む。

・新年の週末までに7億5千万枚の写真がFacebookにアップロードされる。

Facebookでの20分

回数
リンク共有100万
イベント招待148万
画像タグ追加132万
ステータスアップデート185万
ウォール投稿158万
コメント投稿1020万
メッセージ送信271万
友達申請107万
画像アップロード271万

2010年ユーザーの関係状況

人数
一人身4686万
結婚3677万
交際中2846万
婚約中597万
複雑な状態302万

日本でもソーシャルネットワークという名前でFacebookの映画が公開され、Facebookの知名度は定着しつつある。今後日本でどのような広がりを見せていくのか気になるところだ。

■関連リンク
2010年最も危険だったサイトはGoogle、SNSはFacebook-トレンドマイクロ調べ | スゴモリ
メールは死んだ、25歳以下はSNSでコミュニケーションをとるように | スゴモリ
Are We Too Obsessed With Facebook? [INFOGRAPHIC]

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド