渋滞が消える!?夢の電気自動車がGMより発表

とある車の設計者は、交通渋滞と駐車場の不足に疲れたすべての自動車運転者のための、完璧な解決策を思いついた。

2人乗りの電気自動車、EN-V(Electric-Network Vehicle)は、通常の運転手たちが持っていた心配を緩和し、環境問題、エネルギー消費、および手頃さを考えて設計されている。

そして驚く事に、このすべてを達成するために、私たちは運転席にいる必要すらない。

GM(General Motors)のEN-Vは、車体を360度回転させることができ、ドライバーが乗っていようといなかろうと、マニュアルモードによって車を動かすことができる。GMのコンセプトは、約25マイル(約40キロメートル)もの距離を、毎時約25マイルの最高速度で、充電されている電力のみで走ることである。

このちっぽけな車の持つ唯一のウィークポイントは、普及している車による市場シェア保護の為の共謀に耐えることができない、ということだ。しかしながら都市は、EN-V専用車線を作ることができ、あるいはまた、乗り物のみに使用される土地を作ることができるのだ。ちなみに、EN-Vが市場に登場するのは未定である。

■関連リンク
EN-V: Electric wonder car that beats traffic congestion and parks itself | Mail Online

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド