太陽光発電する虫、オリエントスズメバチ

Honey Bee Macro

オリエントスズメバチという生き物は太陽光発電が出来るようだ。

オリエントスズメバチは太陽光発電が出来るというという予想は習性から昔から 予想は出来ていたそうだが、それを確かめる方法が無く今までは半ば信じられていなかった。しかし今回、現代科学の力で実際のデータを得ることができたという。

太陽光発電が出来る動物は世界初だ。ただ変換効率は非常に悪く1%にも満たない為、餌を捕食することで生活しており、電力の使い道が不明だ。さらに、なぜこの種のハチが発電細胞を持っていたのかという疑問も残っており、今後の研究が期待される。

この技術を応用すれば必要なエネルギーを太陽光で補いまた太陽光発電で パソコンを動かせば巣ごもり族には多いと思われる、ひきこもりNEETも社会の害悪では無く”置き物”として存在できる日が来るかもしれない。といっても、ただの置き物では意味が無いが。

Creative Commons License photo credit: wildxplorer
■関連リンク
賢い人ほど長生きする-ミツバチを用いた研究によってフォローされる | スゴモリ
アメリカ、ヨーロッパで野生動物の大量突然死!? | スゴモリ
ニュース – 動物 – “太陽光発電”するスズメバチ(記事全文) – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド