世界最長の橋が中国で完成、全長約42km以上

最近、中国は技術発展(の誇示)に力をいれている。
世界最速のスーパーコンピュータを開発したり、中国製ガンダムを作ったり…その中国が世界最長の橋を完成させた。世界最長の城壁である万里の長城、現代版である。

この超巨大な橋の建設には4年の歳月と90億ドル(日本円で約7500億円)が費やされれており、中国の青島(チンタオ)黄島区に横たわっている。完成した現在、元世界最長の橋であるアメリカルイジアナ州のポンチャートレイン湖コーズウェイを抜き、世界最長になった。橋の名前は青島海湾大橋だ。1日あたり30万人の利用者を見込んでいるという。

中国では人口が爆発して交通事情が懸念されているが、事前に対策としてこうした橋の建設を進めていたと見ることもできる。そういう点では評価できるだろう。

[image credit: CNTV]

■関連リンク
世界最速のスパコンは中国製に! | スゴモリ
中国のきのこの漂白剤汚染、北京の小学生が調査 | スゴモリ
中国製ガンダム!?パクリもついにここまで来た | スゴモリ
[image credit: CNTV] [video credit: CCTV] [source: CNTV, The Telegraph]

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド