世界同時多発している野生動物大量死の実態をGoogleMapsで確認

大量の動物が死ぬ現象が報告されていると先日の記事で紹介したが、これらの死亡報告をGoogle Mapsに見やすく纏め上げた人物がいた。世界的に起こっている出来事をひとつの地図上で見れるというのは実態を簡単に把握するのには助けになるはずだ。2010年の12月以降の野生動物の大量死の報告をマッピングしてある。紹介しよう。

ちなみに、この地図には5日前に報告された日本でのインフルエンザH5N1型で死亡した24羽の鳥の死亡報告も掲載されている。

Via:Mass Animal Deaths – Google Maps

これらの大量死亡を引き起こした原因は、前回の記事でも報告したように、新年の大騒ぎに鳥がパニックになったという推測が有力だ。ただし、すべてのケースの原因を裏付ける有力な情報はなく今後も注視する必要がある。

■関連リンク
アメリカ、ヨーロッパで野生動物の大量突然死!? | スゴモリ
Mass Animal Deaths – Google Maps

Bookmark and Share

関連プロダクトクラウド